概要 – 動画を圧縮して、50MBの容量制限をクリアすれば、Wixのウェブサイトで背景動画として使うことができます。さらに、 動画の変換・圧縮を行って、YouTubeVimeoへのアップロードを速くすれば、 Wixのブログ記事に動画を追加するのがさらに簡単になります。

詳細

Wixとは最大規模のウェブサイト構築サービス の1つで、コードを書かなくても、誰もが個人や仕事のウェブサイトを作成できるサービスです。

サイト上で動画を利用するために、Wix には人気のある機能が2つあります。

Wixに動画をアップロードしたり追加したりするために必要なステップに関しては、Wixに丁寧なユーザーガイド用の記事がありますが、Wixのナリッジベースでは触れられていないことの中に、日常的に動画を追加するサイト所有者を楽にするコツが2つあります。

コツその1:ウェブサイトの背景として動画をアップロードする前に、動画を圧縮・変換しましょう。

Wixでは、自分の動画ファイルをアップロードして、サイトの背景として使うことができます。しかし、このオプションには、ファイルサイズが50 MBまで で、解像度が最大1920×1080(Full HD)までという制限がかかっています。

使いたい動画によっては、解像度が高すぎたり、単にアップロードするにはサイズが大きすぎたりして、困る場合があります。

この問題に対して私たちがオススメする解決策が、Wixにアップロードする前に動画を圧縮するというものです。簡単なプロセスですし、 私たちの動画変換・圧縮アプリケーション Clipchampなら、いくつかの簡単なステップに従っていただくだけで、この問題の解決に役立てていただけます。

Clipchamp はブラウザ(Chromeが最適です)の中で作動し、コンピュータの中でファイルを変換させますし、毎月動画5本までは無料でお使いいただけます。変換する本数を無制限に増やせるアップグレードのオプションもご用意しています。

 

ビデオを挿入する-wix

 

多くの場合、動画の圧縮によって、ファイルのサイズをWixのアップロード制限である50MBよりも小さくすることができます。つまり、元のファイルが大きすぎても、使いたい動画をウェブサイトの背景として使えるようになるということです。

さらなるメリットとして、Clipchampは動画をMP4かWebMに変換することもできます。これらのファイル形式は、Wixを含め、どんなウェブサイトで使用するにも望ましい動画フォーマットです。

加えて、動画の解像度が1080pよりも大きい場合には、Clipchampを使って1080pまで小さくでき、さらに720pまで小さくすることもできます。ウェブサイトでのHTML5 の背景動画としては720pでも十分なことも多く、解像度を1080pにするだけでなく、動画のファイルサイズを小さくすることにもなります。こうすることで、ウェブサイトにアクセスしてくれた人がページを読み込む時間を短くすることができます。

Clipchampの動画圧縮の力を示す事例をご紹介しましょう。この記事のためのテストとして、iPhone 6S で撮影した4K動画のファイルをClipchampで処理しました。元々のファイルサイズ(21秒の動画)は127MBで、解像度は4Kでした。

Clipchampはこのファイルを出力解像度720pでわずか6MBのファイルに圧縮し、さらに同じプロセスの中で動画のフォーマットをMOVからMP4に変換しました。

 

ビデオを挿入する-wix

 

このような大幅なサイズの削減は、どんな入力ファイルでもどんな場合でも起きるという訳ではありません。しかし、Wixにアップロードする前に動画を圧縮することは、実行する価値のある作業です。

コツその2:Wixのブログ記事やWebページに埋め込む予定の動画をYouTubeやVimeoにアップロードする前には、動画を圧縮・変換しましょう。

上でお話しした通り、Wixでは、記事・投稿・ページなどにYouTubeやVimeoにある動画を挿入することができます。Wixエディタというツールが用意されており、これを使えば簡単に行うことができます。

しかし、まず動画をYouTubeやVimeoにアップロードする必要があることには、話が及んでいません。そして、アップロード時の帯域幅、動画のファイルサイズなどの要因によっては、アップロードに長い時間がかかる場合があります。

背景動画の時と同様に、私たちがオススメするソリューションは、アップロードする前にClipchamp動画コンバーターを使って動画を圧縮・変換することです。こうすることによって、動画の目に見える映像品質はそのままで、ファイルサイズを小さくすることができます。ほとんどの場合には、これによってYouTubeへのアップロードが大きくスピードアップすることになります。

 

chrome-store-review

 

私たちがオススメするワークフローは次の通りです。

  1. Clipchampでご自分の動画を圧縮する。
  2. YouTubeにアップロードして、埋め込み用URLをコピーする
  3. Wixエディタの動画入力オプションからご自分のWixサイトに動画を埋め込む

使っているときに確認できる通り、Clipchampには内蔵YouTubeアップローダーがあり、動画の処理が終わるとすぐに、統合されたステップとしてアップロードすることができます。代わりの方法として、まずファイルをコンピュータに保存して、それからYouTubeにアップロードすることもできます。

Vimeoの場合には、Clipchampで動画の変換を行った後にアップロード先としてYouTubeの代わりにVimeoを選ぶ以外は、ワークフローは同じです。

この2つのコツこそが、Wixのウェブサイトへの動画の追加をこれまでよりもさらに速くするために、みなさんにご紹介したかった方法です。

今日にもClipchampをお試しいただき、毎月何十万人ものユーザーにお使いいただいているように、ご自分でもこのコツを使えることをお確かめください。