Chromebookには、ウェブカメラ用録画アプリが事前にインストールされていません。カメラアプリを使って写真を撮ることは簡単ですが、Chromebookで動画を録画するための既定オプションはありません。

以前のブログ記事でご紹介しましたが、Clipchampはウェブカメラ用レコーダーとしてこの問題のソリューションを提供しています。最近さらに技術が進歩したおかげでより快適に録画することができるようになったため、私たちの新しいアプリケーションの使い方について、簡単なチュートリアルをご紹介することにしました。

録画アプリがなくても大丈夫!

Clipchampへは、Chrome Web Storeから、またはclipchamp.com(無料でお試しいただけます。)からアクセスすることができます。

私たちの動画レコーダーなら、ご自分のウェブカメラを使ってブラウザで直接録画することができ、その後ローカルに保存するか、Google Drive・YouTube・Facebookなどのアカウントにアップロードするか、お選びいただくことができます。録画の最後に動画を圧縮・変換することもできます。

このステップごとのガイドに従って、Chromebookで動画を録画しましょう。

1.  Chrome Web StoreからClipchampをインストールする。

 

webcam-recorder-japanese

検索バーで「Clipchamp」と検索して、「Chromeに追加」を選択すれば大丈夫です。

2. Clipchampを立ち上げる。

 

webcam-recorder-japanese

インストールした後にChrome Web Storeで「ウェブサイトを見る」を クリックするか、 clipchamp.comへ行ってください。地球儀アイコンを使用して言語を変更する。

webcam-recorder-japanese

 

3. 「ウェブカメラで録画する」を選択する。

 

webcam-recorder-japanese

 

Clipchampでは、ウェブカメラでの録画に加えて、動画の圧縮・変換テクノロジーも提供しています。

Clipchampのアカウントにログインしたら、レコーダーが開き、録画を開始できるようになります。動画レコーダーを初めて開く時には、Clipchampがカメラやマイクにアクセスすることを許可するか、ブラウザに質問されます。

アクセスを許可するようにしてください。許可しないと、ウェブカメラ用レコーダーを稼働させることができません。

 

4. 録画品質を選択する。(オプション)

 

webcam-recorder-japanese

 

録画画面の右下の角にある小さな歯車アイコンをクリックすると、動画の解像度の変更・カメラの選択(USBカメラがある場合など、複数のカメラがある場合)・マイクの選択(複数のマイクがある場合)などを行うことができます。

このステップは任意ですので、Clipchampが選択したデフォルトのままにすることも可能です。

5. 録画を開始する。

 

webcam-recorder-japanese

 

録画を開始するには、「録画の開始」をクリックしてください。無料プランの場合には、5分後に録画が終了します。

6. 動画を保存・シェアしよう!

次のスクリーンショットは英語です。 アプリは日本語でも利用できます。

record-video-chromebook

 

ほら、できた!動画が録画され、ご自分のコンピュータに保存することもできますし、YouTube・Vimeo・Facebook・Google Driveなどにシェアすることもできます。

録画ファイルのサイズをさらに小さくしたい場合には、「録画した動画を変換する」のオプションをクリックしてください。

7. 「録画した動画を変換する」をクリックして、動画ファイルを圧縮・変換する。(オプション)

 

record-video-clipchamp

 

動画の用途に合わせて、「次の設定で最適化する」から適切なオプションを選択してください。Webオプションを選択すると、YouTubeやFacebookなどへのアップロードに最適な設定になります。

Chromebookでの動画の録画はこんなに簡単なんですよ。Happy Clipchamping!

PS:問題に直面した場合には、ヘルプセンターをご確認いただくと、よくある問題の多くはその解決策がわかるようになっています。