ソーシャルシェアリング

LinkedIn に動画を追加する方法

**** 2020年5月19日更新 ****

あなたのLinkedInの更新や、記事、またはLinkedInのプロフィールページに動画を追加する事は、新たなコネクションを作り出したり、周囲から抜きん出たり、あなたのネットワークにいる人々との関わりを深めたりする上で素晴らしい方法です。

幸いな事に、LinkedInがステータス更新で利用できるネイティブ動画のオプションを導入したので、自分のコンピューターから直接的に動画をアップロードできるようになりました。記事の場合は、動画のURLを使ってYouTubeやVimeoなどのサービスから動画の埋め込みをする必要がありますが、この手順は簡単です。

この記事ではLinkedInに動画を追加するための3つの方法をご紹介します:

  1. LinkedInのステータス更新に動画を追加する方法(またはYouTubeからの埋め込み方法)

  2. LinkedInの記事に動画を埋め込む方法

  3. LinkedInのプロフィールページに動画を埋め込む方法

また、ファイルのフォーマットや互換性の問題を発生させずに動画を素早く編集したり共有したりするための方法に関するヒントもご紹介します。

1.LinkedInのステータス更新への動画の追加

個人的なフィード上にLinkedInの投稿を始めれば、動画の追加は簡単です。フレームの下のほうにある動画のアイコンをクリックするだけです:

自分のコンピューターからファイルを選択するためのウィンドウが表示されます。動画を選択し、開くをクリックしてください。

動画が表示され、確認のために再生する事ができます。問題ないようなら次へをクリックしてください。

注意:LinkedInの「編集」のオプションでは動画のキャプションファイルを追加する事しか出来ません。動画にテキストやサブタイトルをもっと簡単に追加したい場合や、他の方法(前後のトリミングや色の調整など)で編集したい場合には、Clipchampのようなオンラインの動画エディターを利用すれば数分で行う事できます。

後は(必要な場合は)更新にテキストを追加して、投稿をクリックするだけです。

動画の準備ができるとLinkedInから通知がきます。この通知がなされず、エラーメッセージが表示されたり、アップロードに時間がかかり過ぎたりする場合は、アップロードする前に動画の変換と圧縮を試してみてください。

LinkedInのフィード内の最後の投稿は、動画を再生するとこのようになります:

また、LinkedInの企業ページの投稿にも同じ手順で動画を追加する事ができます。

YouTubeからLinkedInの投稿へ動画を埋め込みたい場合でも簡単です。YouTubeの動画の下にある「共有」をクリックし、短縮URLをコピーしたらステータス更新にペーストするだけです。このURLがLinkedInによって認識され、動画のプレビューとタイトルがフェッチされます:

更に速い別の方法としては、YouTubeの共有オプションを利用すればYouTubeからLinkedInへ直接的に動画を共有する事もできます。LinkedInのアイコンをクリックしたら、表示されるウィンドウで自分のアカウントにサインインし、メッセージを入力して、後は提出をクリックするだけです:

2.LinkedInの記事への動画の埋め込み

以前はPulseと呼ばれていたLinkedInのブログと記事のサービスは、当社のCEOのAlexが利用しているような長い形式のコンテンツを共有する上で素晴らしい方法です。 

公開している記事やブログに動画を追加したい場合、直接的にアップロードする事は出来ませんが、YouTubeやVimeoから簡単に埋め込む事ができます。 

このサービスを利用するには、新しい記事を作成してから、テキストエリアの左側にある四角いアイコンをクリックしてください:

「挿入」のアイコンをクリニックしたら、動画のオプションを選択してください

 その後、動画のURLを追加し、キーボードのエンターキーを押してください。

この方法を利用すると以下のように動画が埋め込まれます:

3:LinkedInのプロフィールページへの動画の追加

現在、LinkedInでは、個人のプロフィールページに直接的に動画ファイルを埋め込む事はできません。ですが、プロフィールのトップの近くに動画へのリンクをフィーチャーするための新しいフィーチャーのセクションを利用する事ができます。この機能は以下の2つの方法で利用できます:

  1. 動画が追加されているLinkedInの投稿をフィーチャーしてください(この記事の1番目の部分でLinkedInの投稿に動画をアップロードする方法が紹介されてます)。

  2. YouTubeまたはVimeoの動画へのリンクをフィーチャーしてください。

これらの方法を利用するにはフィーチャーを追加をクリックしてください。

その後、投稿をクリックしてLinkedInのステータス更新の1つを選択するか(投稿のリストが表示されるので、フィーチャーしたいものの下にある星形のアイコンをクリックしてください)、YouTubeまたはVimeoの動画を追加するリンクをクリックしてください。ここでは2つ目の方法をご紹介します。

リンクをクリックするとウィンドウが表示されます。表示されたフィールドに動画のURLをペーストしたら追加をクリックしてください:

次に表示される画面では、動画のタイトルと説明文を変更する事ができます。問題ないようなら保存をクリックしてください:

注意:テキストや音楽の追加などの動画編集をしたい場合には、YouTubeにアップロードする前にオンラインの動画編集アプリを利用してみましょう。

これで動画のサムネイルと、タイトル、そして説明文がプロフィールでフィーチャーされているセクションに表示されます。表示設定とプライバシー設定で閲覧できる視聴者を設定できます:

もちろん、このケースのようにフィーチャーされたリンクを利用すると、このページで直接的に埋め込まれた動画が再生されるわけではなく、クリックしたユーザーをYouTubeに移動させて動画を見せる事になります(もしくは、LinkedInの投稿の方法を用いた場合は、そちらに移動させる事になります)。

LinkedInのプロフィールで動画を再生させたい場合に利用できる方法があります。その方法は、SlideShareのプレゼンテーションを作成し、そのプレゼンテーションの最初のページにYouTube(またはVimeo)の動画を追加して、このプレゼンテーションをLinkedInのプロフィールに埋め込むという方法です。当社はこの方法を実際に試していませんが、このブログの記事で紹介されています。


これらがLinkedInに動画を追加できる3つの方法です! LinkedInの動画とベストプラクティスについてもっと知りたいですか?当社のLinkedIn動画のための究極のガイドをご覧ください。

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう