マーケティング

WhatsAppでMacとWindowsのための動画をアップロードする方法

upload-video-whatsapp

MacとWindowsのためにWhatsAppに動画をアップロードする必要がありますか?現在、WhatsAppでは送信する各々の動画のファイルサイズに16MBのサイズ制限が課されているので、ファイルサイズによってはWhatsAppのデスクトップクライアントにエラーメッセージが表示される事があります。

ですから、16MBよりもサイズが大きな動画を送信するには、まず圧縮をする必要があります。ここではご利用のコンピューターからファイルを移す事なくブラウザ内で圧縮ができる簡単な方法をご紹介します!

WhatsAppでMacとWindowsのための動画をアップロードする方法

ご紹介するシンプルなステップに従って、WhatsAppのデスクトップアプリから簡単に動画ファイルを送信しましょう

ステップ1.Clipchamp.comへのアクセスとアカウントの無料開設

アカウントを開設すると、圧縮したい動画を左側のボックスにドラッグ&ドロップできるClipchampのダッシュボードが表示されます。Clipchampは動画をアップロードしなくてもブラウザで機能するので、あなたの動画ファイルがご利用のコンピューターから外に出る事は無く、常にあなたがコントロールできる状態が保たれます。

upload-videos-WhatsApp

ステップ2.設定の選択

入力動画を選択した後、動画のファイルのサイズが非常に大きい場合は、最大限の圧縮をするために出力設定をモバイルにし方がいいかもしれません。この出力設定は、元々の動画の画質を出来る限り維持するために注意深く選択されています。

Lowering the resolution will lead to a much smaller video file, increasing the chance of getting it below the WhatsApp file size limit. You can start the compression process by hitting Start, then simply wait for the video to get processed.

upload-videos-whatsapp

ステップ3.動画の保存

動画の圧縮が完了すると、Clipchampの次の画面では動画のファイルサイズが表示されます。ファイルサイズが16MB未満になったらご利用のコンピューターに保存してください。ファイルサイズが依然として大きすぎる場合は、前のステップに戻って出力設定を変えて更にファイルサイズを縮小してください。

入力ファイルのサイズによっては16MB未満にする事ができないかもしれませんが、様々な出力オプションを利用して何回か試してみる価値が間違いなくあります!

upload-video-whatsapp

ステップ4.MacまたはWindowsのためのWhatsAppへのアクセス

圧縮した動画を投稿するための次のステップとして、動画ファイルをWhatsAppのチャットボックスにドラッグ&ドロップするか、ご利用のコンピューターから動画を添付するためにペーパークリップのボタンをクリックしてください。

upload-video-whatsapp

ステップ5.動画の送信

最後に送信を押してください!これで圧縮された動画が送信されます。これが元々の動画のファイルのサイズがWhatsAppのアップデート制限よりも大きくても、MacとWindowsのためにWhatsAppに動画をアップロードできる方法です🙂

upload-videos-whatsapp

当社の動画コンプレッサーについて

Clipchampの製品にはオンラインの動画コンプレッサーとコンバーターが含まれているので、動画の共有を未だかつてないほど簡単に行う事ができます。無料アカウントを選択する事ができ、全ての動画処理はサーバーに動画をアップロードする事なくブラウザ内で完了します。経験やソフトウェアのインストールは一切必要ありません!

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう