Linkedinは世界中の専門家と企業にとって最も効果的なオンラインネットワーキングのツールの1つとしての地位を築いてきました。一般的な認識とは反対に、Linkedinは長期のB2Bに関する文書コンテンツだけを扱った場所ではありません。Linkedinの動画コンテンツは今や印象と生み出された潜在的需要の両方で従来の文書コンテンツを凌いでいます。専門家であれ企業であれ、Linkedinのネットワーキング戦略に動画を組み入れる事はネットワーキングの成功に不可欠です。ここではLinkedinにおける様々な動画のタイプと、ネットワーキング戦略への応用の仕方、そして投稿の際のベストプラクティスについてご紹介します。以下がここで取り扱う動画のタイプです:

  1.   Linkedinのネイティブ動画
  2.   Linkedinの動画広告
  3.   Linkedinの埋め込み動画
  4.   Linkedinの企業ページ動画

1.Linkedinのネイティブ動画

Linkedinのネイティブ動画とは、Linkedinのタイムライン上に投稿される動画の事です。この動画は専門家の撮影したものや、スマートフォンで撮影したもののいずれかで、直接的に掲載されます。Linkedinのネイティブ動画はフィード上の動画アイコンをクリックする事でアップロードし、その後、ファイルから動画を選択します。Linkedinのアルゴリズムの優先順位付けを理由にして、ネイティブ動画は一般的により多くの印象と参加を生み出します。ネイティブ動画を閲覧する利用者が多ければ多いほど;Linkedinは投稿者のネットワーク以外でも他の利用者とその動画共有するようになります。Linkedinのネイティブ動画は専門性や、ブランド、そして製品などを紹介する上で素晴らしいツールです。魅力的なネイティブ動画を作成する事によって、知名度を引き上げ、向上したブランドイメージを通じて会社を成長させる事ができます。

Linkedinのネイティブ動画のベストプラクティス

  • 動画のファイルサイズ:最大5GB
  • 最短の動画の長さ:3秒
  • 最長の動画の長さ:10分
  • 動画の字幕:任意ですが視聴を増加させるためには推奨されます。
  • 動画の音声:任意

Linkedinのネイティブ動画の寸法

  • Linkedinのネイティブ動画は縦横両方に対応しています。
  • 縦方向の動画はニュースフィード上では自動的に正方形にクロップされます。
  • ネイティブ動画で許容されるアスペクト比は1:2.4もしくは2.4:1です。

Linkedinのネイティブ動画のフォーマット

  • 解像度の範囲:256×154から4096×2304
  • Clipchampにおける推奨画質:1080p
  • サポートされる動画のフォーマット:AVI, MP4, MKV, FLV, MPEG-4, MPEG-1, ASF, WebM, QuickTime, WMV2, WMV3, VP8, VP9, およびH264/AVC.
  • Clipchampにおける推奨ファイルフォーマット:MP4 (Clipchampはデフォルトで動画をMP4フォーマットでエクスポートしますが、お好みのフォーマットに変換するためにClipchamp Video Converterを利用する事ができます)。

Linkedinのネイティブ動画のスタイル

Linkedinのネイティブ動画はスキルを披露したり、世界に向けてマーケティングしたりするための素晴らしい方法です。これがジャーナリスト動画履歴書にピッタリの 動画テンプレートです。

2.Linkedinの動画広告

Linkedinの動画広告はLinkedinのフィード内に表示されるスポンサー付きの広告のキャンペーンです。これらは一般的により大きな印象と参加を生み出す事ができるので、主にブランドの知名度を向上させ、潜在需要を生み出す事を目的とした企業動画です。

Linkedinの動画広告のベストプラクティス

  • 動画の最小ファイルサイズ:75KB
  • 最大の動画サイズ:200MB
  • 最短の動画の長さ:3秒
  • 最長の動画の長さ:30分
  • 動画の字幕:強く推奨
  • 動画の音声:強く推奨

Linkedinの動画広告の寸法

  • Linkedinの動画広告は横向しかサポートしていません。縦向きの動画はサポートされていません。
  • サポートされている解像度は480×360から1920×1080 (360pから1080p)の範囲です。
  • Clipchampで推奨される比率:16:9ワイドスクリーン

Linkedinの動画広告のフォーマット

  • Clipchampにおける推奨エクスポート画質:1080p
  • Linkedinの動画広告はMP4しかサポートしていません。
  • サポートされる音声フォーマット:MPEG4およびAAC

Linkedinの動画広告のスタイル

広告がビジネスの成功を左右する要因になる事があります。それこそがコンバージョンの向上を補助するために動画広告を素晴らしいものにしなければならない理由です。これがマーケティング用の企業広告のためにClipchampで作成した テンプレートです。

3.Linkedinの埋め込み動画

殆どのブランドは動画をVimeoやYouTubeなどの動画プラットホームに投稿しており、そこからLinkedinへのリンクを張っています。動画はアップデートもしくはパルス投稿のいずれかとして埋め込む事ができます。Linkedinの埋め込み動画は、元々投稿されたプラットホームと同じようにニュースフィード上で表示されます。元々のキャプションは一般的にプレーヤーの下部に表示されています。

Linkedinの埋め込み動画のベストプラクティス

  • 動画の長さ:Linkedinでは埋め込み動画の長さに制約はありません。
  • 動画の字幕:任意だが推奨
  • 動画の音声:任意

Linkedinの埋め込み動画の寸法

  • 埋め込み動画は動画ホスティングプラットフォームに投稿された元々の動画の寸法と解像度をとります。
  • 動画は縦横両方に対応しています。
  • Clipchampが推奨する比率:16:9ワイドスクリーン

Linkedinの埋め込み動画のフォーマット

  • サポートされるのフォーマット:MPEGPS, FLV, MOV, 3GPP, WMV, AVI, WebM, およびMPEG4.
  • Clipchampが推奨する出力画質:1080p

Linkedinの埋め込み動画のスタイル

視聴者に会社のYouTubeチャンネルへの投稿を促したいのであれ、素晴らしい動画を共有したいのであれ、そのためには適切なテンプレートが必要になります。以下がLinkedinの埋め込み動画がどういうものであるべきかを紹介したYouTube動画です。

4.Linkedinの企業ページ動画

名前から分かるように、Linkedinの企業ページ動画は企業がそのビジネスページに掲載する動画です。企業ページ動画は2018年に公開され、ブランド認識や潜在需要を生み出す上で非常に有効であることが分かってきました。Linkedinに依れば、企業ページ動画は他のいかなるタイプのコンテンツよりもメンバーの間での会話を喚起する可能性が5倍高いとの事です。企業ページ動画を利用する際に覚えておくべきコツは、その動画が単なる販促ではなく、フォロワーに価値を提供するようなものにする事です。

Linkedinの企業ページ動画のベストプラクティス

  • 動画の最小ファイルサイズ:75KB
  • 動画の最大ファイルサイズ:200MB
  • 動画の最短の長さ:3秒
  • 動画の最長の長さ:30分
  • Clipchampが推奨する動画の長さ:1分から3分
  • 動画の音声:任意
  • 動画の字幕:任意

Linkedinの企業ページ動画の寸法

  • 動画は横向きのみです。縦向きはサポートされません。
  • アスペクト比は4:3から16:9の間です。Clipchamp推奨の比率は16:9のワイドスクリーンです。

Linkedinの企業ページ動画のフォーマット

  • Clipchampの推奨エクスポートサイズ:1080p
  • 動画の解像度:360pから1080p
  • サポートされる動画のフォーマット:MP4
  • サポートされる音声フォーマット:AACおよびMPEG4
  • サポートされるフレームレート:30FPS以下

Linkedinの企業ページ動画のスタイル

企業ページ動画は会社の価値と専門性を紹介するための素晴らしいツールです。これがデジタルマーケティング企業に適したシンプルながらも効果的な動画テンプレートです。