ソーシャルシェアリング

Instagramの動画の長さはどれくらい?

エンゲージメントの率が38%高い事から、今やInstagramでは動画の方が写真よりも人気になっています。毎月、世界中から10億人のユニークユーザーが利用しているプラットホームである事を考えれば、これは重要な情報です。そして、この数字は誰もが求める若い世代によって占められています-Instagramユーザーの90%が35歳以下なのです!

アメリカ合衆国の企業の70%以上がInstagramを利用しており-ファッション系企業なら96%にも及ぶので-このプラットホームはマーケティング用のメッセージの発信に最適です。Instagramをオンラインショップとして扱っているユーザーも多いので、エンゲージメントから売り上げを上げる事もできるかもしれません。

Instagram Quick Facts

あなたが企業を運営しているのであれ、クライアントのためにマーケティングをしているのであれ、個人的にブランドを構築しているのであれ、Instagramのためのコンテンツを作成すれば大きな成果を得る事ができます。Instagramで38%高いエンゲージメント率を得るための方法を是非ご覧ください :

1.Instagramの動画の長さはどれくらいか?

Instagramの動画はそのタイプの応じて短ければ3秒で、長ければ1時間にもなります。Instagramはプラットホームにユーザーがアップロードできる 動画のタイプを多様化させてきました。近年は、フィード動画と並んで、Instagramにはストーリーや、IGTV、そしてInstagramライブがあります。

それぞれを詳細に見てみましょう:

Instagramフィード:最大60秒

メインのフィードに動画を投稿したいなら、その動画は長さが3秒から60秒である必要があります。投稿するには、アプリの下部にあるプラスボタンをクリックし、動画を選択して、フィルターを追加したら、トリミングをして、投稿という流れになります:

instagram-video-feed

2016年4月以前は動画は15秒のみでした。60秒への変更は、この3年間でInstagramがYouTubeと競争するために行っていくつかの動きの内の最初のものでした。

この60秒の制限に上手くフィットするように簡単に編集できる動画テンプレートをご覧ください。

このテンプレートを利用する

Instagramのストーリー:最大15秒

InstagramのストーリーはSnapchatのストーリーと似ていて-24時間で消える写真と動画というものです。この方法で共有される動画は15秒のみですが、複数のストーリーを1つの連ねる事ができます。

ストーリー機能を用いて共有されたコンテンツは、フォロワーのフィードには表示されず、あなたのプロフィールグリッドにすら表示されません。その代わりに、ユーザーはInstagramの通常のフィードの上部にあるバーのあなたのプロフィール画像をクリックします。

Instagram stories section above the feed

内蔵の「イイね」や「コメント」の機能が無いにもかかわらず(投稿者のDMはありますが、それだけです)、Instagramのストーリーは人気があって効果的です。

公開してから数週間以内に、Instagramのユーザーの約4分の1がフィードを見るのではなく、主にストーリーを閲覧するようになりました。更に、企業のストーリーの5分の1がユーザーからのダイレクトメッセージを喚起しています

ストーリーを投稿するには、アプリの左上にあるプロフィールのアイコンを押しっぱなしにして、「ストーリーへ追加」を選択します。記録ボタンを押しっぱなしにして1つ以上のクリップを作成し、テキストや、絵文字、または効果などを追加して、それから共有します:

instagram-post-story

また、自分のギャラリーから事前に作成した動画を選択する事もできます。こちらはアップロード前にカスタマイズできるテンプレートの1つです:

このテンプレートを利用する

Instagramライブ:最大60分

Instagramライブはストーリー内の機能で、この機能を用いれば最大で60分までリアルタイムの動画をストリーミング配信する事ができます。

いったんライブを始めれば人々が視聴し、ストリーミング中にイイねやコメントをする様子を見る事ができます。終了した後は、そのライブ動画を保存して、見逃したフォロワーと共有する事ができます。

この方法は友人たちがパーティーや、コンサート、ピクニック、または何か楽しい事が行われている様子をライブストリーミングで繋げる上で非常に人気の方法です。また、この方法は優れたプロモーション用のツールでもあります。例えば、以下のような事もできます:

  • 製品やプロジェクトのライブ

  • 裏話や個人的なコンテンツを使った「リーン・イン」

  • 限定の業界イベントからのストリーミング

ライブ動画を投稿するには、ストーリーにアクセスし、ライブ>ライブをするを選択しましょう:

instagram-stories-live

IGTV: 10分または最大60分

IGTVは、YouTubeに対するInstagramの答えです。この方法では15秒から10分の動画をサポートしており-承認されたユーザーなら最大で1時間の動画を配信する事ができます。

IGTVはInstagramや別個のアプリで利用する事ができます。YouTubeと同じように、IGTVではチャンネルを作成する事ができ、そこでは人々がコンテンツを閲覧したり登録したりする事ができて、動画はモバイル機器とパソコンに最適化されたワイドスクリーンで表示されています。

IGTVに動画を投稿するには、最初にアカウントをセットアップする必要があります。それが完了したら、モバイル機器やパソコンからコンテンツをアップロードする事ができます。

2.Instagramのための動画のトリミング方法

Instagramには動画をトリミングできる機能が備わっています。シンプルに動画を選択したら、Instagramの動画エディター内の目的とするタイムスタンプにフィットする事を確認しましょう。

instagram-video-trim

ですが、このエディターは余り優れた機能を持っていないので-動画は選択した時点で唐突に切れて今います。それでも構わないコンテンツもありますが、慎重かつ丁寧に作成されたブランドコンテンツには十分とは言えません。

より良い選択肢は、Clipchampなどの強力なオンラインエディターを利用して動画をトリミングする事です。そうすれば、音声や動画フェードを追加したり、様々な場面をつなぎ合わせたりして、更に魅力的にコンテンツを作成する事ができます。

3.Instagramの動画の長さ制限を回避する事はできるか?

できます!個々に投稿する動画で長さの制限を超す事は出来ませんが、フィードやストーリーに長いコンテンツを投稿するために、こういった制限を回避する事ができます。

カルーセル投稿および関連するInstagramのストーリー

2年前に導入されて以来、 Instagramのカルーセル機能によって1つの投稿に10個の動画や写真を投稿できるようになりました。各動画の制限は60秒なので、10分の動画を分割してカルーセルに投稿する事ができます。

ストーリーでも同じようにする事ができ、複数の関連した動画をひとまとめに投稿したり、1つの長い動画を分割したりする事ができます。最大で 一日100個のストーリーを追加できるので、この方法なら25分の動画を投稿できる事になります。

サードパーティーのアプリの利用

また、カルーセルやストーリーへ投稿するために適切な長さに動画を分割する上で、以下のようなサードパーティーのアプリを利用する事もできます:

4.ではInstagramの動画があるべき長さとは?

Instagramの動画の最適な長さという事に関しては、手短に答えるなら1分未満、理想としては25秒から30秒という事になります。

この数字は Hubspotの研究に基づいています。この研究では、Instagramの動画で最もコメントが多かったものが約26秒だった事が示されています。

instagram-video-enjoy

これは長いコンテンツがInstagramでは役に立たないという事ではありません-視聴者が注意を向ける時間が減少するというのは迷信です-ですが、1分を超える動画を投稿する際は、文脈と内容を考える必要があります。

プラットホームとしてのInstagramはスクロールして閲覧するようにできているので-コンテンツが関心をすぐに捉える事ができなければ、人々は次に移ってしまうでしょう。ですが、コンテンツが本当に優れていて、エンゲージメントを獲得できれば、人々は視聴を続けてくれるでしょう。質によって量が増やせるという事です。

動画の長さにバラエティーを持たせましょう

最善の戦略はバラエティーを持たせる事です。大部分を短いものにして、時折カルーセルやストーリーで長いものを投稿しましょう。一度に投稿するのは1個から7個のストーリーにしておきましょう。7個までのストーリーを全て視聴する割合は約70%ですが、それ以降では急激に減少します。

Instagramのライブストリーミングで1時間の長さで配信しても悪くないエンゲージメントを獲得できるコンテンツもあります。限定の業界イベントからストリーミングする許可を得る事ができた場合は、その業界に関心を持っているユーザーなら20分や、30分、60分の動画だったとしても喜んで視聴してくれるかもしれません。

長い動画を告知およびプロモーションしましょう

長い動画を事前にプロモーションするために一般的な投稿を利用しましょう。ストリーミングをする際には告知をし、下準備としてストリーミングについての魅力的な投稿を作成しましょう。

IGTVでクッキングのチュートリアルをする予定なら、人々がその事についてエキサイトできるような関連コンテンツを作成しましょう。舞台裏の写真や短いティーザークリップの作成にチャレンジしてみましょう。

5.Instagram動画のパフォーマンスを追跡しましょう。

1つの記事でオンラインの動画戦略の全てを扱う事はできません-Instagramのアカウントはどれもユニークで、その視聴者もまたユニークだからです。Instagramの統計情報は異なるソーシャルメディア戦略では異なる働きをしますが、マーケティングのインパクトは利用するメッセージに敏感に反応する事には違いありません。

だからこそ、ソーシャルメディア上のシグナルが増加しているのか減少しているのかを見極めるために、動画に対するエンゲージメントを追跡する必要があるのです。以下のような事柄を見てみましょう:

  • エンゲージメントのレベル-各投稿にエンゲージメントを示しているフォロワーの割合

  • 最適な投稿時間-最も良い結果が出ている時間帯

  • リーチ-投稿が獲得しているユニーク視聴数

  • 視聴者の引き止め-動画を最後まで見た視聴者の数は?

Instagramに企業アカウントを持っているなら、アプリを通じてこういった多くのデータにアクセスできます。また、Instagramの戦略の調整に役立つ様々な分析ツールもあります。

結論

Instagramのユーザーの10人に8人が少なくとも1つのブランドをフォローしており、プロモーション系の投稿の平均エンゲージメントはFacebookの10倍です。Instagramではフォロワー1人あたりのエンゲージメントのチャンスは2.2%です。

これは大きな数字には思えないかもしれませんが、以下のように考えてみてください:

  • 100人のフォロワー = 2インタラクション

  • 1000人のフォロワー = 22インタラクション

  • 100,000人のフォロワー = 2200インタラクション

こういったリアルタイムのエンゲージメントのチャンスは、人々が従来のマーケティングに興味を失っている事を示しています。Instagramのコンテンツを適切に作成する事には労力を費やす価値があります-獲得できる可能性のある投資利益率の事を想像してみてください。

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう