動画編集

スマートフォンでプロフェショナルなオーディオを録音する方法–Clipchampの動画作成ヒント

Blog post image: aputure-a-lav-lavalier-professional-microphone-for-iphone-smartphone-and-audio-recorder-with-compact-travel-case-03-300x200.jpg

**** 2020年5月29日更新 ****

動画とオーディオは強力です。これらの要素はあなたのビジネスをよりアクセスしやすくし、顧客とのコミュニケーションを促進します。ですが、プロフェショナルなサウンドレコーディングスタジオやプロダクション会社を利用しようとすれば多額の費用がかかる場合があります。作成したいものがクライアントに送信するための短い動画だった場合はどうすればいいでしょう?または動画のカバーレターだったら?

この動画のヒントシリーズでは、スマートフォンを利用して150$以下の最小限の支出で最高の見た目とサウンドの動画を作成する方法をご紹介します。 

動画撮影のために優れた照明を設置する方法をご紹介しました。今回は、スマートフォンのマイクを使ってプロフェショナルなオーディオを録音する方法をご紹介したいと思います。

なぜサウンドが重要なのでしょう?

機材に多額の投資をしたくなくてもオーディオで手を抜かない事をお勧めします。オンラインの視聴者たちは酷い照明や思わしくない効果には幾分寛容ですが、サウンドが貧弱な場合はあっという間にいなくなってしまいます。

他の事を覚える前に、スマートフォンで最高のサウンドを録音する方法を理解しておきましょう。必要な物は、スマートフォンとAmazonやeBayなどで入手した小型マイクだけです。録音をモニタリングしたい場合は、ヘッドホンスプリッターも必要になります。

サウンドを録音する場所

最初のテーマは撮影する場所についてです。周囲の音は話者の声と競合して視聴者の気を散らす事があります。可能な場合は、周囲の音をコントロールできる空間で動画を撮影しましょう。

オフィスではファンや、エアコン、そしてコンピューターなどが多くの音を発生させます。こういった機器のスイッチを切ったり最小限の設定に切り替えたりする事によって雑音を緩和する事ができます。

もう1つの注意すべき事は大きな空の部屋です。プロフェショナルなレコーディングブースを利用すれば、それがいかに小さいかに気が付くでしょう。これは音が反射して反響が発生してしまうからです。録音をするための空間を探す際は、天井が高く、床が固く、家具がない大きな部屋は避けましょう。こういった空間は、取り除く事が難しい酷い反響を生み出します。 

何千ドルも費やして防音スタジオを作成する必要はありません。時には絨毯を敷くだけで反響を減少させる事ができます。経験則としては、部屋が小さく家具が多いほどサウンドの録音には適しています。

屋外での撮影には異なる課題があります。多少の周囲の音は問題ありません。事実、視聴者は自然な背景ノイズを予期しています。ですが、強風はサウンドを録音する際には悪夢です。マイクをカバーしたり衣服の中に隠したりする事によって風の影響を和らげる事ができますが、本当に風が強い場合には場所を変更する必要があるかもしれません。

スマートフォンのマイクの活用

Blog post image: 615cKyQOrnL._SL1000_-300x300.jpg

それでは、周囲の音が少ない空間の検索とテストをして見つけたとしましょう。次のテーマはマイクです。安価な小型マイクであってもスマートフォンの基本的なマイクよりクリアなサウンドを録音する事ができます。この記事では12$の PoP lavのマイクと73$のRode smartlav+を使用しました。

Smartlavの方がサウンド面でやや優れており外部電源が必要ありませんが、安い方のマイクでも何の問題もありませんでした。録音を開始すれば、スマートフォンのカメラが外部マイクをすぐに認識し、それを使用します。

Blog post image: 1-300x210.jpg

スマートフォンにイヤホンジャックがありません!

Blog post image: MMX62_AV1-300x300.jpg

iPhone7を使用している場合、3.5㎜イヤホンジャックがありませんが、心配はいりません。このスマートフォンには3.5㎜アダプターが付属しています。このアダプターを利用すればオンラインで購入できる小型マイクの殆どを使用できるはずです。これがどこにあるのか思い出せない場合でも、オンラインで新しいものを購入できます。

スマートフォンの マイクの装着

Blog post image: 177567-L-LO-300x300.jpg

最も小型のスマートフォンのマイクは、シャツやジャケットに目立たない形で身につけられるくらいの小ささです。全く見えないようにしたいなら、シャツやジャケットの内側に付けておきましょう。

多くの場合、殆どの視聴者はマイクを身に着けているかどうかを気に掛けないでしょう。注意すべき1つの事は、マイクが服に擦れないようにするという事です。マイクを取り付ける際には、話している間に動く可能性がある物に触れていない事を確認しましょう。

オーディオのモニタリングと再生

録音したものは何であれ再生して聴いておく事が大切です。サウンドの問題は事後に修正する事が極めて困難です。録音をモニタリングしたい場合は、前述のヘッドホンスプリッターが必要になります。この機器を利用すればマイクとヘッドホンの両方のプラグを挿す事ができます。

ですが、ヘッドホンを装着して自分を撮影したくないとしましょう。オーディオを監視してくれる友人や同僚がいない場合、一番安全な選択肢は録音したものをすぐに確認する事です。不安がある場合は、念のためにもう一回録音しておきましょう。あなたのプロジェクトでも優れたクオリティーのヘッドホンを使うようにしましょう。

オーディオと動画の同期

外部マイクを使ってスマートフォンでクオリティの高いサウンドを録音できましたが...動画フッテージを他のカメラや機器で撮影する事にした場合はどうすればいいでしょう?もしくは、複数のカメラで複数のアングルから撮影する場合はどうすればいいでしょう?動画を編集する際にオーディオと動画ファイルを同期する必要があります。

時間を節約し頭痛を防止するために、各テイクの前にカチンコを使ったり、シンプルにカメラの前に立って手を叩いたりする事をお勧めします。これはオーディオと動画のトラックを手動で同期する際に役立つ視覚的ガイドになります。

これらがスマートフォンのマイクを使って費用をかけずクオリティの高いオーディオを録音する方法に関するヒントです。これで動画のために優れたサウンドの録音を始める自信が持てた事を願っています!

******************************************

この記事はClipchampの「残された人々のための動画制作」シリーズの一部です。このヒントを利用して次のデジタルプロジェクトのために素晴らしい動画と画像を作成しましょう。また、Clipchampには無料のオンライン動画エディターなどの役立つツールもあります。

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう