動画圧縮

動画で電子商取引におけるコンバージョン率を向上させる方法

ecommerce-video-clipchamp

**** 2020年5月28日更新 ****

電子商取引の新しいウェブサイトを公開しようとしている中小企業にとっても、知名度の獲得に苦労しているブロガーにとっても、リードとセールスを強化しようとしている大企業にとっても、オンラインの動画マーケティングは価値ある戦略になってきました。

この戦略は、顧客のエンゲージメントだけでなく検索ランキングを強化する事もできますが、最も重要な事はコンバージョン率を改善できるという事です。

動画はオンラインで最もインパクトのあるメディアの形式になってきました。そして、その効果は電子商取引のウェブサイトでも感じられるようになっています。事実、家庭用品のオンライン販売企業であるStacksAndStacksは、訪問者は製品動画を見ると、見なかった場合よりも購入する可能性が144%高まると報告しています。

現在、Magentoなどの多くの電子商取引CMSプラットホームでは、製品の写真だけでなく動画で製品情報を追加できる能力が実際に提供されています。

動画が有効な理由とは?

注文プロセスに動画コンテンツを展開する上で最善の方法をみつけるには、まずは電子商取引において動画が効果的なツールである理由を理解する事が不可欠です。

1. 動画は見るのは楽である

これは当然の事のように思えるかもしれませんが、文章を読む事にはより集中力が必要になるので、文章を読む事よりも動画を見る事の方が楽です。ですから、人々は読むよりも見る事を好むので、この事実はほぼ全ての集団や業界に当てはまります。

また、長い文章はモバイル機器の小さい画面では読むのが大変です。こういった理由から、デスクトップ以外の機器でウェブサイトにアクセスしている人々に情報を伝えるには動画の方が遥かに優れた選択肢だと言えます。

Reading text on phone

2. 動画はより多くの情報を伝える

写真は千の言葉に値する言いますが、もしこれが正しいならば、Forresterの研究によれば動画には毎分180万語分の価値がある事になります。

動画は情報をより速くより簡単に伝える上で役立ちます。特に、複雑な製品が関わっている場合は有効です。動画は、ターゲットとした視聴者に製品の仕組みについて文章よりも遥かに速く簡単に伝える事ができます。

Blog post image: ipad-tablet-technology-touch-large.jpg

3. 動画は検索エンジンのランキングを改善する

3点目として、動画は検索エンジンのランキングを改善する上で役立ちます。検索エンジンのランキングが改善されれば、サイトに質の高いトラフィックを引き付けられる可能性が高まります。電子商取引ビジネスにクオリティの高いトラフィックを引き付ける事ができれば、当然のごとくコンバージョン率も高まります。

Googleではクオリティの高いコンテンツを提供しているページのランキングが高くなるようになっています。Search Metricsによれば、Googleがコンテンツのクオリティを判断するために利用している要素の1つがページ内の動画の有無だとされています。動画はクオリティの高いコンテンツがあるサインなので、画像や動画などの豊かなメディアコンテンツを追加する事によってランキングを改善する事ができます。

Search Metricsが行った別の研究では、訪問者が動画コンテンツのあるページに留まる時間が長かった事が示されています。この滞在時間もGoogleがページをランキングする際に利用している要素の1つですが、これはページに留まった時間と直帰率との積です。

image computer

動画は、画像と文章しかないシンプルなページよりも魅力的であるという事と、動画の視聴にはより時間がかかるという事の2つの理由からページでの滞在時間を増加させる上で役立ちます。一般的に、人々は自分が探しているものを見つけるまでページをざっとしか見ません。

ですが、動画がある場合、人々は非常に異なった反応をします。

Forbes Insightsは、動画の視聴には時間がかかるにもかかわらず、上級経営幹部の59%が文章を読むよりも動画を視聴する方を好んでいると指摘しています。これは、脳が視覚的情報の方を他の情報よりも素早く簡単に処理できるという事実によって説明できるかもしれません。更に、人々は興味深いと感じる動画の視聴を始めると、最後まで見る可能性が高いとされています。つまり、動画マーケティングの1秒1秒によって望んでいる結果が生み出されるという事です。

ですから、動画を見る事には文書を読む事よりも時間がかかるので、訪問者がページを閲覧する時間が改善されます。サイトの滞在時間が増加すれば検索ランキングも上昇します。

最後に、動画はクオリティの高いバックリンクを引き付ける事によっても検索ランキングの改善に役立ちます。コンテンツ戦略の一部に動画を加える事は、自分のウェブサイトに向けられたリンクの数を増やす上で役立ちます。これは、動画がクオリティの高いコンテンツがあるサインであり、クオリティの高いウェブサイトから注目される可能性が高いという事実に基づいています。

4. 動画は視聴しやすく共有もしやすい

通常、人々はマルチメディアやビジュアル要素が無い場合よりも、動画のサムネイルをクリックする事に興味を持ちます。

加えて、世界的な通信会社のM Boothとメディア測定と分析の組織であるSimply Measuredの共同研究によれば、動画がエンゲージメントを促進する事が示されています。

この研究によれば、人々は文章の投稿よりも12倍多くの動画の投稿を共有し、Facebook上でリンクします。この事実は、動画マーケティングでは共有される動画を作成する事によって、電子商取引サイトへの訪問者を増やし、コンバージョン率を改善できる事を示唆しています。

動画マーケティングの例–製品動画

コンバージョンを改善する手段として動画を含める最善の方法の1つが製品動画です。

素晴らしい例としては、顧客が詳細に製品を理解できるようにフィーチャーしている各々の衣料製品のために短いランウェイ動画を作成するという素晴らしい取り組みをしているASOSがあります。この比較的なシンプルな取り組みよって、顧客に莫大な価値が生み出されています。

結論

多くのマーケターたちは動画マーケティングと動画を利用する事が、一般的に優れた投資対効果を持った最高のコンテンツであると信じています。少ないマーケティング予算で更に多くの結果を生み出すプレッシャーが高まっている中で、動画はオンラインのコンバージョンを改善する上で効果的な戦略を提供します。統計では、動画を利用すればコンバージョン率が改善する事が明確に示されています。

Clipchampは、マーケターが電子商取引における取組に動画を採用する上で役立つソリューションを数多く提供しています。電子商取引のウェブサイトで動画を上手く活用したい場合、動画の編集方法を理解する事は、デジタルマーケターが知っておくべき数々の必須スキルの内の1つです。

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう