動画圧縮

動画をメール向けに圧縮する方法

Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有

動画をメール向けに圧縮する方法をお探しですか?Clipchampのオンライン動画コンプレッサーを利用すれば、サイズの大きな動画をメールで送信できるサイズに圧縮することができます。動画は通常、メールで送信するには大きすぎます。GmailからGmailに送信する場合を除き、送信できるファイルのサイズはメール1通につき最大25MBまでですが、この便利なブラウザツールを使えば、より素早く相手にメールを送ることができます。

Clipchamp Utilitiesを使用して動画をメール向けに圧縮する方法

1. ClipChamp.comに参加する 

ブラウザを開いてclipchamp.comに移動し、Google、Facebookまたはメールアドレスとパスワードの組み合わせでログインします。 

2. 圧縮する動画を選択する 

圧縮する動画ファイルをボックスにドラッグ&ドロップするか、ボックスをクリックして圧縮する動画を選択します。

3. メール向けの動画圧縮設定を選択する  

動画がMP4形式でない場合は、画質を落さず簡単に動画ファイルを送受信することが出来るMP4形式への変換をお勧めします。MP4形式はPCやMacにも対応しており、通常よりも解像度が低くなるため、送信時間が短縮されます。480p、360pまたは240p以上の解像度はお勧めしません。画質は、低または中に設定しましょう。 

4. 動画の外観を変更する  

動画設定を選択したら、動画の見た目を変更できるようになります。動画の切り取り、トリミング、明るさや色の調整、反転を無料で行えます。動画の見た目を変更しない場合は、この手順をスキップしてください。動画をさらに細かく編集したい場合は、Clipchamp Createに高度な編集設定が幅広く用意されています。Clipchamp Createは、プロモーションや個人利用など、動画の目的に合わせたクリエイティブオプションを多数提供します。   

5. 動画を共有する 

完了したら、[開始]をクリックします。動画を保存している間に [アップロード&共有] ボタンをクリックすると、SNSまたはGoogleドライブで動画を共有できます。その後、[保存]をクリックすると動画をコンピューターに保存する準備が整います。

圧縮した動画ファイルをメールで送信できるようになりました。Googleドライブからリンクをコピーするか、YouTubeの共有リンクを使用してトランザクションメールの本文に貼り付けるだけで、動画ファイルを共有できます。

圧縮した動画に満足したら、当社の役立つブログを見てみてください。まずは「メールで動画マーケティングを行う方法」をお読みいただくことをお勧めします。

この投稿を共有
Written by Christie Passaris on February 12, 2020
About the Author

Christie Passaris is a freelance writer by day, and fashion designer by night. While she enjoys creating iconic looks and teaching others about Clipchamp's latest features, her true love is for her dog, Billy the Beagle.

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう