動画制作のヒント

FPSとは?動画のフレームレートを理解すべき理由

Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有

「マトリックス」三部作で、ネオが超スローモーションで弾丸をかわす象徴的なシーンは、フレームレート(FPS)をコントロールし、動画の時間を調整して作成されたものです。

動画のフレームレート(FPS)を理解すれば、動画の見方が変わることは間違いありません。

FPSとは、動画のスピードをコントロールするための手段に過ぎないのでしょうか?「FPS」、「撮影すべきフレームレート」、「1秒間に含まれるフレーム数」といった用語の意味や動画制作時の意味合いなどを確認するにはこの記事が参考になります。

  • FPSとは?

  • どのくらいのFPSで撮影すべき?

  • テレビとFPSに関する豆知識

  • 映画とYouTubeにおけるFPS

  • ゲームにおけるFPS

FPSとは?

フレーム・パー・セカンド(FPS)とは、フレームと呼ばれる連続した画像がディスプレイに表示され、動画を形成する速度を指します。

私たちが日々消費している動画コンテンツは実際には動いておらず、静止画が連続して再生されています。24fpsで撮影された動画とは、1秒間に個々のフレームが24回再生されることを意味し、他のさまざまな要因に応じて、メディアごとに異なる速度でフレームが変化します。

高FPSでのランニングの例 - FPSの意味とフレームレートを理解する理由

動画1秒間に含まれるフレーム数は?動画はどのくらいのFPSで撮影すべき?

1秒間の映像には24コマあり、これが動画の標準的なフレームレートです。

どのフレームレートで動画を撮影すべきかは、作りたい動画の種類によって異なります。

  • 映画調 : 映画のような映像を作りたいのであれば、24fpsが適しています。

  • ソーシャルメディアの動画、広告、YouTube : ソーシャルメディア用に撮影する場合は、デフォルトで最も広く使われているフォーマットである30fpsが適しています。アクション動画の撮影など、よりリアルに見せたい場合や、後で効果を加えたい場合には、50fpsや60fpsで撮影することをお勧めします。

  • オールドスクール : 昔風(チャーリー・チャップリンの映画のような感じ)にしたい場合は、12~16fpsで撮影します。

スマートフォンで利用可能なFPSとしては30fpsと60fpsが最も一般的で、通常のソーシャルメディアへの投稿に適しています。より高いFPSで撮影すると、スムーズな映像が得られ、処理速度を落とすことができます。動画編集者揺れや揺れはありません。これは主に、スローモーションの動画の場合に使用されます。

60fps以上のものはスローモーションに使用できます。一部のスマートフォンには240fpsで撮影するスローモーションモードが内蔵されており、これを使えば後から動画エディターで10倍のスローモーションにすることができます。

ここでは、その違いを非常にわかりやすく説明した動画をご紹介します。

テレビとFPSに関する豆知識

テレビで放送されている映画は、視聴する場所によってフレームレートが異なる場合があります。 これは、世界中にFPS、PAL、SECAMが異なる3つのテレビ放送周波数が存在するためです。

  • NTSCは、全米テレビジョンシステム委員会(National Television Standards Committee)の略で、米国の最初のテレビ規格であり、日本、カナダ、その他多くの国で使用されるようになりました。毎秒29.97フレームで表示されます。

  • PALは、位相反転線(Phase Alternate Line)の略で、ヨーロッパ諸国で使われ、1秒間に25フレームで表示されます。

  • SECAMは順次式カラーメモリ(Sequential Color and Memory)の略で、中国、ロシア、パキスタンなど一部の国で使われており、25フレーム/秒で表示されますが、色情報の処理方法の関係でPALとは互換性がありません。

FPSとは?動画のフレームレートを理解すべき理由

無料のブラウザ上 動画 エディター

プロフェッショナルな動画を数分で作成しましょう

映画とYouTubeにおけるFPS

マトリックスの弾を避けるシーンの話はしましたよね?

Neo matrix bullet scene FPS in cinema example - Clipchamp blog

あれは非常に高いフレームレートで撮影されており、銃弾が通過するところまで時間を遅らせ、VFXを多用しています。

映画の標準FPSは24fpsで、YouTubeでは、これが映画の映像やBロールによく使用されています。

映画では、部分的に高いfpsで撮影した後に他のショットに合わせて24fpsに引き下げることができます。

エクスポート後に出力された動画は、動画全体のFPSが一定となります。これは、動画の出力の際に動画中のショット別に秒間フレームを複数入れることができないためです。

ゲームにおけるFPS

ゲームの場合は、グラフィックカードやシステム全体の容量によってfpsが変わります。設定に配慮することで、1秒間により多くのフレームをレンダリングし、よりスムーズなゲームプレイを実現できます。

人気のファーストパーソン・シューティングゲームの場合、fpsの高いプレイヤーがfpsの低いプレイヤーよりも若干有利になります。これは、fpsが高い方がシームレスなゲームプレイを体験でき、プレイヤーがターゲットを選びやすくなるからです。

ゲームには、30および60fpsから240fpsまで使用できます。

また、リフレッシュレートの高いモニターを使用することも有効です。実際に、fpsカウンターとして機能するオンラインツールもいくつかあります。

first person shooter game fps example clipchamp blog

FPSを知ることで動画の見方が変わる

動画の速度をコントロールするには、動画の速度を調整する簡単なステップ別のガイドを参照してみましょう。

Clipchampの動画メーカーで動画クリップを編集すれば、可能性は無限に広がります。ぜひ始めてみてください。

Clipchampブログの他の記事

魅力的なYouTubeチャンネルの予告編を作成する方法

2021年10月8日
映画の予告編は誰でも好きなものです。短いだけに、もっと見たいという気持ちが掻き立てられます。YouTubeチャンネルに 予告編 を作成すべき理由もここにあります。…

動画キャンペーンの摘要書の書き方(事例付き)

2020年11月4日
ブランドのために動画を作成する事は、今までに無いほどシンプルになっています。ボタンをタップするだけでソーシャルメディアでストリーミングのQ&Aセッションや舞台裏の動画などをフォロワーたちと共有する事が出来ます。ですが、全ての動画プロジェクトを簡単に実施できるわけではありません。依然として企業からは他のコンテンツと共にプ…

Zoomで動画の背景を使用する方法

2020年8月5日
Zoom は2020年3月まで、主に企業の従業員が オンラインミーティング で使用しているほぼ無名のビデオ会議アプリでした。現在、新型コロナウイルス感染症により他人との接触が制限される中で、このアプリはほぼ全ての人々の生活の一部になりました。…

Clipchamp を使用して、動画を無料で作成しましょう

It looks like your preferred language is English