WordPressのビデオレコーダープラグイン

あなたのWordPressサイトで観客にビデオを録画、アップロードしてもらいましょう。

Webcam recorder for WordPress

ユーザーからビデオを受け取る

もし あなたのサイトがWordPressで構築されているなら、Collectプラグインを使ってユーザーからビデオを受信することができます。人々はあなたのサイトで即座に録画することも、既存のビデオをアップロードすることもできます。ファイルは、YouTube、Googleドライブ、Dropbox、MS Azure、またはAWS S3アカウントに送信されます。

js-plugin-overview

どのように作動するか見る

あなたが現在いるページはWordPressベース上です。

このページのセクションに

ショートコードを追加することによって、プラグインを右側に埋め込みました。

ボタンをクリックするとビデオプラグインのUIのデモ、録画とアップロードのプロセスが表示されます。

(ここで送信したすべてのテスト動画はGoogleドライブアカウントの一時フォルダにアップロードされ、その後削除されます)。

サイト上のブランド、スタイルその他入力オプション、アウトプット、ボタンのポジショニングはお好みで調整できます。

得られるベネフィット

投稿&ページにビデオレコーダーを追加

Simply embed a video collection button in posts and pages through the ”Clipchamp Uploader”メニューアイコンを使用してビデオコレクションボタンを投稿とページに埋め込むだけです。私たちのHTML5 ビデオ APIは, プラグインは現代のビデオ録画、トランスコード、WPプロジェクトへのアップロードを可能にします。

Gravity Forms, Gutenberg, ページビルダー & 多言語サイトと連動

ビデオレコーダープラグインは、Beaver Builderなどのページビルダーや、WPMLのような多言語プラグインで構築されたWPページ上で動作します。 Gravity Formsの統合を含み、新しいGutenbergエディタと連携します。

コード不要

一部のエキスパート機能を使用する必要がない限り、プラグインを使用または変更するためにサイトのコードに触れる必要はありません。 一般的なオプションはすべて、WP管理領域のプラグインの設定で利用可能です。

mic_none

ウェブカメラ録画を受け取る 

ユーザーは、ウェブカメラや電話カメラの性能の状況に応じて、360p、480p、720p、1080pで、あなたのウェブサイト上で直接ビデオを録画できます。

recent_actors

小さいファイルを早く収集

私たちのプラグインはアップロード前にユーザーデバイス上のビデオファイルを圧縮します。その結果アップロードが大幅に高速化されます。 自身で圧縮レベルを制御できます。

queue_play_next

ビデオフォーマットを管理

ユーザーがあなたのサイト上にアップロードするビデオは、あなたがプラグイン設定で選択したフォーマットでアップロードされます。フォーマットオプションには、MP4(ほとんどのプロジェクトに最適)、WebM、FLV、WMV / ASFがあります。ウェブカメラの録画はMP4またはWebMとしてアップロードされます。

play_circle_outline

他のビデオファイルを受け取る

ウェブカメラの録画に加えてユーザーは、デスクトップやモバイルの両方から、自分のデバイスに既にあるビデオをアップロードすることもできます。

cloud

あなたのクラウドストレージにビデオを送信

ユーザーの動画をYouTube、Googleドライブ、Dropbox、AWS S3、またはMS AzureアカウントやWordPress Media Galleryで直接受け取りましょう。利用可能なアップロードターゲットは、トライアル段階の最後で購読しているClipchamp APIプランによって異なります。

flag

ブランド&スタイル調整

プラグインのブランディング要素を調整し、いくつかの無料 UI テーマを選択 -このページのデモボタンはダークUIテーマを使用しています。 上級ユーザーは、独自のCSSスタイルシートを追加し、JavaScriptコードを追加してカスタムできます。

offline_pin

安定したクオリティー

ユーザーはビデオを記録するためにFlashを有効にする必要はありませんーそれは安全でなく、多くのブラウザでデフォルトでブロックされています。WebRTCをセットアップする必要も、 録音品質がユーザーのインターネット帯域幅に依存するストリーミングサーバーソリューションを設定する必要もありません。.

info_outline

ガイド付きインストールで簡単セットアップ

ビデオプラグインをインストールする際, 、ガイドに従っていくつかの簡単なステップだけで、すぐに起動して実行することができます。このプラグインには無料の14日間の試用版が付属しており、登録とトライアルにクレジットカードは必要ありません。概要については ンストールチュートリアルを参照してください.

サイト、製品機能、ヘルプページはすばらしいーほんのちょっと使っただけで!
Clipchampプラグインはそのほかの製品と比較して驚くべき価値があります。 インストールとテストが容易でサポートどこよりも良かった。 私は、この製品を使用してクライアントがとても簡単だと言ってくれることを楽しみにしています。
私たちはDropboxを使って人々にビデオをアップロードしていましたが、ファイルサイズは管理できませんでした。 このプラグインを使い始め、自分の思ったようにでき、サポートも素晴らしかったです。

5百万以上のユーザーとカウント

私たちは、2014年以来、ビデオをインターネットに取り込むユニークで独自の技術を開発してきました。この短期間で、革新的な圧縮アプローチ、内蔵されたプライバシー、ブラウザベースのビデオコンバーターとレコーダーを、世界中で何百万人もの人々にサービスを提供しています。

さらに知る
video-maker
レコーダープラグインをどのようにインストールしますか?

WP管理パネルのプラグインディレクトリにあるClipchampを検索します。 プラグインをインストールし、プラグインのインストール画面で”有効化”をクリックしてください。

わたしのユーザービデオにアクセスできますか?

いいえ。CollectWPプラグインとAPIはクライアントからクラウドストレージプロバイダのアカウントに直接ビデオを送信し、Clipchampサーバーを通しません。.

モバイル上で作動しますか?

はい、Android搭載端末ではレコーダーとアップローダーはモバイルChromeで動作し、iOSデバイスではモバイルSafariでウィジェットが動作します。

WordPressビデオレコーダー&アップローダーを入手