すごく良い動画があったら、Snapchat で送りたくなるでしょう。しかし、動画ファイルから取り出した動画をそのまま Snapchat で送るのは、少し難しい場合があります。送る前にファイルの準備を整える必要がありますが、ここではそのための最速の方法をご紹介します。

Snapchat で送る動画の圧縮

現在のSnapchat では、カメラロールから写真や動画を送ることができます。しかし、動画の長さは 10 秒に制限されています。共有できる動画のサイズも最大 2.5MB と決まっているため、送信前に動画を圧縮することが必須です。それでは、Snapchat で使う動画をどのように圧縮すれば良いのでしょうか?

1. Clipchamp の動画コンプレッサーへ行く

毎月5本までは無料で動画の圧縮ができます。

clipchamp-video-converter

圧縮したい動画がラップトップやデスクトップのコンピューターで利用可能なことを確認してください。Clipchamp にサインインまたは新規アカウントの作成をした後で、まずは 変換/圧縮 をクリックします。

 

2. 共有したい動画を選択する

upload-youtube-faster

動画をドラッグドロップすることも、ファイルから選択することもできますし、その場で動画を録画することもできます。

 

3. 解像度が最も低い設定を選択する

compress-video-snapchat

Snapchat で送れる動画ファイルにはサイズ上限があるため、小さいほど良いでしょう。そのために最適な圧縮オプションは、「Mobile・MP4・低品質・360p または 240p の解像度」となります。

 

4. 動画をトリミングする

trim-video-snapchat

シェアしたい動画の一部を取り出すには、動画の編集をクリックして、トリミングボタンを選択して、動画を切ります。Snapchatで送信できる動画の長さは、10 秒までであることをお忘れなく。

 

5. 動画を処理して、保存する

compress-and-convert-video-for-snapchat1

動画のトリミングをして、圧縮後の出力に最適な設定を選択したら、スタートボタンを押して、Clipchamp が動画の処理を終えるのをお待ちください。

処理が終わったら、その動画の長さやファイルサイズを含めた出来栄えを確認し、シェアしたいものがきちんと写っているのか再生して見てみましょう。

その後、携帯端末からアクセスしやすくするために、動画を Google Drive にアップロードします。Clipchamp には、Google Drive へ直接アップロードできる機能もあります。

 

6. 動画を Snapchat で送る

compressing-and-converting-video-for-snapchat2

携帯端末に Google Drive から動画ファイルをダウンロードします。そして、Snapchat を開いて、上にスワイプして、カメラロールにアクセスします。

 

7. 動画を送る

compressing-and-converting-video-for-snapchat3

 

このようにすれば、動画を編集して、Snapchat から誰かに送ることができますね!