回転動画オンライン無料

 

スマートフォンやタブレットで動画を作成する際の障害の1つは、動画が横向きになったり逆さまにしてしまう事です。頭を傾けて動画を見たい人などいないので、無料でオンラインで動画を回転させる簡単な方法がある事を知っておくのは良い事です!

 

Clipchampを使ってオンラインで動画を回転

動画を回転させる必要があるときはビデオ編集ソフトをダウンロードするのではなく、シンプルにClipchampを使いましょう。Createのエディターを使えば完全にオンラインで動画編集ができるので、Clipchampなら大幅に時間と労力を削減できます。

このシンプルな手引きに従って、動画を一番良く見せるための素早く効果的な方法を学びましょう:

 

ステップ 1:無料アカウントに登録するか、もし過去にCreateを使った事がおありならログインしてください。

もし既にClipchampのアカウントをお持ちの場合には、単純にサインインして開始してください。そうでないなら今こそアカウントを作成するときです。フェイスブックやグーグルのアカウントでなら1クリックでサインインする事ができ、または名前とイーメールアドレスで簡単にアカウント作成する事もできます。

 

Sign up to Clipchamp

 

ステップ 2:新しいプロジェクトの作成

サインインが完了したらClipchamp Createのプロジェクト概要画面が表示されているはずです。この画面で単純に「新しいプロジェクトの開始」をクリックして開始してください:

 

Create new project

 

作業するプロジェクトの名称を決め、適切なアスペクト比を選択してください:

 

Name your Clipchamp project

 

ステップ 3:回転させる動画の追加

プロジェクトのセットアップが完了したらコンテンツを追加しましょう。「メディアの追加」をクリックしてコンピューターから動画ファイルをインポートしてください。

 

Add videos to rotate

 

単純に「メディアの追加」へファイルをドラッグ&ドロップするか、「ファイルのブラウズ」でコンピューターからファイルを選択してください。Clipchampでは実際に何もアップロードする必要がないので、すぐに動画の編集を開始できます!広範な動画フォーマットに対応しているので、MP4や、WebM、またはMOVなどの動画を回転させる事ができます。

 

Browse video to rotate online

 

ステップ 4:編集ツールキットへのアクセス

追加した最初の動画の編集準備ができると、画面下部のタイムラインに自動的に表示されます。タイムライン上の動画を選択してハイライトすると、以下のような新しいウィンドウが表示されます:

 

Select video to rotate

 

ステップ 5:オンラインで動画を回転させるためのエディターの使用

このウィンドウを下にスクロールすると、動画を左右に90度回転させる選択肢が見えるでしょう。

 

Buttons to rotate video

 

例えば、このように動画の上部が左を向き、下部が右を向いているような横倒しの動画になっているとしましょう:

 

Video on its side

 

必要な事は「90度右」のボタンを押すだけです:

 

Click to rotate video online

 

このボタンによって動画はフレームの下部に向かって回転し、画像が修正されます。

 

Corrected video

 

結果に納得できたら、コンピューターにこの新しいバージョンの動画をエクスポートしましょう!

 

 

ご覧のように、Clipchampを使って無料で動画に回転させる事は非常に簡単です – ご自身のプロジェクトでお楽しみください!