ultimate-guide-youtube

恐らくYouTubeで何も考えずに次々と動画クリックして何時間も浪費した事があるはずです。数百万本の動画が毎日YouTubeにアップロードされ、視聴され、共有されている事によって、このソーシャルエンターテインメントとマーケティングのプラットホームは現在、世界中のインターネットで最も人気の動画サイトになっています。予算が大きくても小さくても、個人でも組織でも、ビデオカメラでもアイフォンのカメラでも、インターネットさえあれば誰でもYouTubeを通じてコンテンツを共有する事ができます。

Googleによって所有されているYouTubeはほぼ全ての国々で利用する事ができる大規模な動画共有サイトの先駆けであり、76の言語が利用可能で、世界の人口の95%をカバーしています。

YouTubeは毎日10億人のアクティブなユーザーがいるオンデマンドのエンターテインメントコンテンツのメインソースですが、今や企業にとっても不可欠なマーケティングツールであると主張されています。State of Inboundのレポートによると、マーケターの48%以上が今後12ケ月以内に自分のマーケティング戦略にYouTubeを組み込むつもりであるとされています。この記事では以下の事柄を取り扱います:

 

  1. YouTubeでのマーケティング戦略
  2. YouTube動画の仕様
  3. YouTubeのビジネスプロモーション
    • フォーマット
    • 検索エンジンの人気
    • 美観
    • 製品

1.YouTubeでのマーケティング戦略

オンラインであれ、小さな事業所であれ、フリーランスであれ、サービスを提供するコンサルタントですら、あらゆるタイプの企業がマーケティングのプラットホームとしてYouTubeから利益を得る事ができます。YouTubeは、企業が極めて大規模で多様な視聴者にアプローチする事ができる、最も費用対効果比の高いオンラインのマーケティングツールの1つです。

検索結果で高い順位をとったり、多数の登録者を持ったりする事はYouTubeで広範な視聴者にアプローチする上では理想的ですが、そういった事はYouTubeでチャンネルを開設してから数か月どころか数年かけたとしても達成する事は極めて困難です。これからのチャンネルをマーケティングする別の方法は、Instagramや、Facebook、Twitter、Pinterestなどの様々なプラットホームに渡ってコンテンツを共有する事です。こうする事で既存のコンテンツに既に興味を持っている視聴者を取り込む事ができ、口コミを広げる事ができます。

ソーシャルメディアはYouTubeのチャンネルと動画へのトラフィックを増加させる上で最も簡単な無料の方法の1つです。YouTubeは、 動画の「共有」のタグをクリックするだけでユーザーがこの戦略を簡単に利用できるようにしているだけでなく、投稿に便利な短縮URLも提供しています。該当する場合、関連するタグを含める事もコンバージョンと広範なコミュニティーにおける知名度を作り出す上で有益です。

YouTubeのアイコンを追加すれば、企業のウェブサイトやブログでビジネスYouTubeチャンネルをマーケティングする事によってトラフィックが生み出され、ユーザーがリンクされたアカウントを見つけてアクセスする事が容易になります。イーメールリストの共有や、人気のQ&Aサイトへの参加、そして他のYouTubeチャンネルとのコラボレーションなどが視覚的な動画のスタイルを通じて会社をマーケティングするための3つの主な戦略です。

基本的にYouTubeのチャンネルは、新しいコンテンツと関連性があって、最新で、他のソーシャルメディアのアカウントと一貫性持ち、視聴者が動画をクリックしたくなるような魅力的なサムネイルとタイトルを持っていなければなりません。適切に作成できていれば、この最大のソーシャルメディアプラットホームの1つを通じて企業は大きな利益を得る事ができます。

2.YouTube動画の仕様

YouTube動画のベストプラクティス:

  • 動画のファイルサイズ:128GB
  • 最短の動画の長さ:33秒
  • 最長の動画の長さ:12時間
  • 動画の字幕:利用可能
  • 動画の音声:利用可能-MP3/QAVコンテナ内のMP3オーディオ

YouTube動画の寸法:

  • フォーマット:水平方向の動画-ワイドスクリーン(16:9)
  • アセットの寸法:1080 x 1920(動画はキャンバス全体を使用しなければなりません)
  • 解像度: 1280 x 720推奨
  • フレームレート:24fps、25fps、もしくは30fps
  • ファイルタイプ:.WMV, .AVI, .MOV、および.FLVフォーマット
  • 動画コード:H.264
  • Clipchampで推奨される比率:ワイドスクリーン(16:9)

YouTube動画のフォーマット:

  • Clipchampで推奨されるエクスポートのサイズ:1080p x 1920pの解像度(超HD動画)
  • YouTubeはファイルサイズと比率の制限に適合した最も解像度の高い動画をアップロードする事を推奨しています-1080pのHDブロードキャストフォーマット、もしくは.MPGエクステンションで保存されたDVD準拠のMPEG-2プログラムストリームです。また、MPEG-2が利用できない場合はMPEG-4も好ましいフォーマットです。
  • 推奨される動画のフォーマット:MP4、MOV (Clipchampは常にMP4でエクスポートしますが、Clipchamp Video Converterで互換性の無い動画を変換する事ができます)。

この インフルエンサーのビーチブイログのテンプレート を編集

この旅行ブイログのテンプレート を編集

3.YouTubeのビジネスプロモーション

フォーマット

YouTubeのプロモーション動画を作成する際に正解や不正解のフォーマットというものはありませんが、様々な市場の視聴者に対して常に上手くいく特定のスタイルがあります。以下は動画制作を始める際に企業が採用できる様々なフォーマットのリストです:

 

検索エンジンの人気

YouTubeで上手く会社をプロモーションする方法についてのアイディアをブレインストーミングする際は、既に確立している方法を自分で考案するのは良いアイディアではありません。既存の広告動画についてリサーチをして、インスピレーションを得たり、似たような雰囲気のものを見つけたりしましょう。どんな動画が上手くいっていて、どんな動画が最も視聴されていたり、コメントをされたり、登録されたりしているのかを調べましょう。大抵は砕けたアプローチが最善で、上手くいっている動画は一般的にコミカルで、平凡でない、有用なものです。また、タイトルや、タグ、説明文にキーワードを含める事もトラフィックを生み出す助けとなり、ユーザーが動画を見つけやすくなります。同じ市場で最も人気の動画をリサーチすれば、どんなタグを使うべきかという事に関する知識やヒントを得る事ができます。説明文にウェブサイトへのリンクを追加すれば視聴者が簡単に会社のサイトにアクセスする事ができるようになります。全ての会社のリンクを簡単にアクセスできるようにしておくだけでなく、プレイリストにプロモーション動画を追加しておく事も忘れないようにしましょう。

 

美観

また、マーケティング動画用に適切なサムネイルを選択する事も、マーケティング動画を公開する際に考慮する必要がある重要な側面です。もしサムネイルが流行りに乗っておらず、視聴者がクリックしたいと思うほどの魅力が無く、カラフルでも無く、ちょっとした誇張も無いなら、その動画が視聴数やチャンネル登録数を稼ぐ見込みは低いでしょう。動画をアップロードする前にチャンネルのプロフィールをカスタマイズして、プロフェッショナルな企業広告を付けて見た目を魅力的にしておくようにしましょう。

 

製品

YouTubeの動画を通じて会社の製品をプロモーションする際は、広告主は視聴者に対して具体的に製品を購入するように言うべきではありません。そうしてしまうと視聴者は強制されていると感じてしまいます。視聴者はプロモーション動画を単に見ただけであって、製品を買う心の準備は出来ていないので、「限定オファーのためにイーメールリストにサインアップしましょう」や「以前に購入した人は下でコメントしてください」などのほうが押しつけがましくなく、リラックスしたアプローチです。こうする事で視聴者に自分の意見を言う機会が与えられれるだけでなく、企業が競合他社についての洞察を得る事もできます。