マーケティング

キャプションが持つモバイル動画への影響力

キャプションがモバイル動画にもたらす影響

ある意味では全ての動画はモバイル動画と考えるべきなのです。なぜなら、eMarketerに依れば世界中の動画の75%以上がモバイル機器で視聴されているからです。つまり、あなたが作った動画もデスクトップではなくスマートフォンで視聴される可能性の方が遥かに高いという事です。

モバイル動画で成功を収めるために重要な1つの要素がキャプションです。これまでキャプションは外国語の動画の字幕やアクセス性の向上のために利用されてきました。ですが、モバイルで視聴される動画が劇的に増加した事によって、新たな目的が生まれました–モバイルで音声をオフにして視聴している約85%のユーザーにメッセージを伝えるという目的です。通勤通学で公共交通機関を利用している人々やオフィスの労働者などが動画フィードをスクロールしながらSpotifyで音楽を聴いている所を想像してみてください。

興味深い事に、キャプションは音声無しで視聴している人々にメッセージを伝えるだけでなく、動画のエンゲージメントとリーチを成長させる多くの機会も提供してくれます。事実、視聴者はキャプションが付いていれば、付いていない場合よりも80%も多く動画を最後まで見るとされています。このブログ記事では、モバイル動画に効果的にキャプションを付けるための優れたヒントをご紹介します。

コピーは短く魅力的に

多くの人々は動画のキャプションの書き方に不安を感じています–当社に出来る最善のアドバイスは、シンプルにとどめておきましょう、という事です。音声に多くの対話が含まれている場合には、1語1句をキャプションする必要はありません。その代わりに、視聴者はフィードをスクロールしながら閲覧している事を踏まえ、その注意を引き付ける重要なフレーズや情報を強調するようにキャプションを選択しましょう。

Buzzfeedから派生したTastyは、レシピ動画に付けるキャプションを短く(ときには文字通り)甘いものにしている事で有名です。Tastyのキャプションのコピーは最小限に抑えられており、これは動画の性質が説明である事を考えれば素晴らしい事です。音声を一切聞くことなく料理の仕方を学ぶ事ができます!以下からご覧になってみてください。 

大きな太文字のフォント

モバイル用の動画にキャプションを付ける場合には、より太字でより大きなフォントの方が常に優れています。憶えておいてください。モバイルの画面は小さいので、最も優先すべき事は動画に付けるキャプションのフォントを読めるくらいに大きくするという事です。動画のタイトルの文字を大きなフォントにして目を引く第1印象を作ってから、残りの部分では読みやすいくらいの大きさに縮小しましょう。 

サイズ以外でもインパクトがあって読み易いフォントと色を選ぶ事も重要です。複雑にならないようにクリーンなArialやHelveticaなどのサンセリフ体のフォントを利用しましょう。色に関しては、基本的には黒や白などの濃い色を使い、重要なテキストを強調する場合に黄色や赤などの派手な色を利用しましょう。最後に、利用するフォントの色が動画と重ねても十分に際立っている事を常に確認しましょう。ニュースとメディアのサイトであるNowThisの素晴らしい例を下からご覧いただけます。 

視聴者の行動の喚起

優れたマーケターは誰しもCTAまたは行動喚起を熟知しています。CTAとは何かを簡潔に説明するとすれば、視聴者に行動を起こさせるコピーの事です。例えば、「今すぐ購入しましょう」や「ニュースレターにサインアップしましょう」などのフレーズの事です。動画にキャプションを付ける場合には、常にCTAを追加するスペースを持たせましょう。

モバイル動画にはCTAを配置できる場所が3つあります:プリロールと、ミッドロール、そしてポストロールです。こういった用語について馴染みが無い場合のために補足しておきますと、動画の前と、最中、そして後という意味です。Wistiaに依れば、ミッドロールのCTAが最も効果的です–つまり、動画のイントロを更に有機的になものにする事ができるだけでなく、動画が終わるまで見ない多くの視聴者にもCTAを共有させられるという事です。

Shop now call to action

SEOの改善

動画編集ソフトウェアでキャプションを追加すると、そういったキャプションはGoogleなどの検索エンジンでは認識されませんが、SEOを改善できるキャプションの付け方がいくつか存在します。YouTubeやVimeoなどのプラットホームならコンテンツの説明文にキャプションのテキストを用いる事ができ、自分のウェブサイトに動画を埋め込む場合には代替テキストとして用いる事ができるので–検索エンジンのクローリングの対象となり、動画のランキングの向上に役立つはずです。 

検索エンジンの例Google

照明、カメラ、キャプション

役立つヒントの事がお分かりいただけたと思うので、実際にキャプションを付けてみましょう。iPhoneを使った簡単な方法は、当サイトの動画キャプションアプリを利用する事です。もう1つの優れた方法は、当サイトのオンライン動画エディターを使って作業を始める事です。Instagramや、Facebook、YouTubeなどでクリックスルーや共有をされるクリエイティブなキャプションを付けましょう!

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう