動画編集

動画のアスペクト比の変更方法

動画は、様々なプラットホームに渡って多くの視聴者に影響を及ぼす事ができる強力なマーケティングツールです。重要な事として、こういった様々なプラットホームを最大限活用するには、マーケターは使用する動画を求められる仕様に対して最適化する必要があります。アスペクト比はそういった仕様の中でも間違いなく最も重要なものです–アスペクト比を適切に設定する事によって動画がプラットホームにフィットし、最も良い見た目になります。アスペクト比はYouTubeでは16:9、Instagramでは1:1といった具合にプラットホームが異なれば求められるアスペクト比も異なる事に気が付くかもしれません。各々のプラットホームに合わせて個々の動画を編集する事は、時間を要する作業になる事があります。幸いな事に、当社では1つの編集セッションで動画をリサイズするための素早く費用対効果が高いオンラインの方法を提供しています。

アスペクト比とは? 

アスペクト比とはメディアファイルの幅と高さの間の比率の事で、この記事では動画の幅と高さの比率という事になります。基本的に、アスペクト比が動画の形を決定します。アスペクト比は「幅:高さ」という形式で表記されるので、最も一般的なワイドスクリーンなら16:9というふうに表記されます。

How to change the aspect ratio of a video what is an aspect ratio.

アスペクト比が重要な理由とは?

マーケティングはますますオムニチャネルになってきており動画マーケティングも同様です。これは、マーケターが素早く数多くの様々なプラットホームに渡ってコンテンツを共有する準備をしなければならないという事を意味しています。1つの動画のアスペクト比を様々に変更して多くのプラットホームに渡って共有する事によって視聴者に大きなインパクトを与える事ができます(そして時間を節約できます)。他に出来る方法としては、各々のプラットホームのアスペクト比の要件に合わせて別々に動画を撮影する事です。現在、オンラインマーケティングの世界は、そういった時間のかかるプロセスを実行できないほど急速に動いています。

憶えておくべき最も重要なヒントは、共有される動画を最新かつ一貫性のあるものにしておく事です。視聴者はプロフィールをスクロールする際に秩序と一貫性のあるテーマや、トーン、そして見た目を好みます。こういった一貫性を持たせる事によって、ブランドや個人のプロフィールの認知度が向上し、更に多くの視聴者のエンゲージメントを獲得する事ができます。こういった事を達成するための1つのシンプルな方法は、動画や広告キャンペーンを全てのメディアプラットホームに対して最適化してアップロードの準備を整える事です。

アスペクト比のトップ5

ここでは、最も一般的に利用されている5つの 動画のアスペクト比をご紹介します。 

1:1

Instagramでは動画の比率を1:1の正方形にする必要があります。

4:5

Facebookでは動画の比率を4:5のソーシャルにする必要があります。

16:9

YouTubeでは動画の比率を16:9のワイドスクリーンにする必要があります。

9:16

Snapchatでは動画の比率を9:16のポートレートにする必要があります。

21:9 

Facebookのカバー動画もしくはブログのバナーでは比率を21:9のシネマティックにする必要があります。

動画のアスペクト比の変更方法

ステップ1.アカウントの作成 

Clipchampの無料アカウントを登録するか、既にアカウントを持っている場合にはログインしてください。

Clipchamp Create Log in.

ステップ2.新しいプロジェクトの開始

ログインしたら左側のサイドバーにある動画を作成のボタンを選択してください。5つのアスペクト比から自由に選択する事ができます。アスペクト比を選択するとClipchamp Createのエディターが自動的に開きます。 

Clipchamp Create start project.

ステップ3.動画フッテージの追加 

左側のサイドバーにあるストックのボタンを選択し、クリックしてください。探しているテーマを動画を検索の検索バーに入力するか、ストックのページでClipchampが提供している分類された膨大なフォルダーをスクロールしてください。ストック動画を選択したら、動画の左隅にある+プロジェクトへ追加をクリックしてライブラリに追加してください。利用したい既存のフッテージを持っている場合には、メディアの追加のボタンをクリックし、自分のファイルをブラウズしてください。終了したらストックのページを閉じ、エディターに戻ってください。 

How to change the aspect ratio of a video add media

ステップ4.タイムラインへのメディアのドラッグ&ドロップ

メディアライブラリからエディターのタイムラインに各々のクリップをドラッグ&ドロップしてください。クリップの順番を間違ってしまっても、いつでも移動させる事ができます。クリップの時間が長すぎる場合には、クロップしたい特定のクロップをクリックしてください。動画の長さをカットするには動画の右側にある緑色のバーをドラッグしてください。また、スプリットのツールも利用する事ができます。

How to change the aspect ratio of a video drag and drop.

ステップ5.クリップの修正

利用している比率が1:1などの小さいものである場合には、ストックのフッテージをリサイズする必要があります。こういったリサイズをするには、リサイズしたいクリップをクリックし、変形のタブの下にあるリサイズ塗潰してクロップをクリックしてください。

How to change the aspect ratio of a video resize videos.

「塗潰してクロップ」を使うと元々の動画をカットされ過ぎてしまう場合には、その代わりの方法として–ぼかし塗潰しを利用できます。ぼかし塗潰しを利用すると、動画の背後にある黒いスペースがぼかされた淡色で置き換えられます。ぼかし塗潰しを追加するには、編集タイムライン上にあるクリップを選択してから、上に表示されるメニューでフィルターのボタンを選択してください。最後に、下にスクロールしてぼかし塗潰しのフィルターを見つけてたら、それを選択して適用してください。

How to change the aspect ratio of a video add blur fill filter.

ステップ6.レビューとエクスポート 

動画の出来に満足したら、エクスポートのボタンをクリックして保存してください。また、直接的にソーシャルメディアにアップロードしたり、友人に送信したりする事もできます。 

How to change the aspect ratio of a video review and export.

ステップ7.動画のアスペクト比の変更 

1つのアスペクト比で動画をエクスポートした後でもエディターに戻って必要なだけアスペクト比を変更する事ができます。こういった変更を行うには、エクスポートのボタンの下で、右上に表示されている現在の動画のアスペクト比をクリックしてください。マウスオーバーすれば動画のアスペクト比を1:1から16:9や、9:16, 4:5、または21:9などに変更する事ができます。

異なるアスペクト比では、上で述べた塗潰してクリップぼかし塗潰しのフィルターなどのテクニックを用いた多少の調整をする必要があります。重要な事として、動画にテキストが含まれる場合には、新しいアスペクト比ではサイズと位置を調整する必要があります。これが完了したらレビューとエクスポートをする事ができます。その後、動画を必要な全てのアスペクト比にするまでこのプロセスを繰り返してください。

How to change the aspect ratio of a video change aspect ratio.

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう