動画編集

動画から音声を分離する方法

Clipchampでは簡単に動画から音声を分離できるソリューションを利用できるので、自分の好みにピッタリ合わせて動画をカスタマイズする事ができます。1つのクリップから次のクリップへ音声トラックを流したり、音声クリップを切り替えたりする方法を学びましょう。このブログではClipchampを使って音声を分離するために必要な全てをお教えします。この記事では以下の事を取り扱います:

  • なぜ動画から音声を分離する必要があるのか?

  • 動画から音声を分離する方法

なぜ動画から音声を分離する必要があるのか?

動画から音声を分離する事は、多くのクリエイターたちが利用している普遍的な編集方法です。動画全体のために1つの音声クリップを使いたい場合であっても、動画からMP3ファイルに音声を抽出したい場合でも、Clipchampには音声トラックの削除や、トリミング、分割などの必要なツールが全て揃っています。タイムラインに音声が付いた動画を追加すれば、音声パネルにボタンが表示され、動画から音声を分離する事ができるようになります。この機能はボタンを1回クリックするだけで簡単に利用できます。

How to seperate audio from video

動画から音声を分離する方法

それでは、この簡単なチュートリアルに従って動画から音声を分離する方法を学びましょう。

ステップ1.Clipchamp Createのアカウントの作成またはログイン

既存のClipchampのアカウントにログインするか、今すぐ無料でサインアップしてください。

Create your Clipchamp account.

手順2.新しいプロジェクトを作成する

左側のサイドバーにある動画を作成のボタンをクリックしてください。作成している動画のスタイルに合った適切な比率を選択してください。YouTubeや、Vimeo、または他の動画共有プラットフォームにアップロードしたい場合は、ワイドスクリーン16:9の比率のご利用をお勧めします。

Step 2. Create a new project

ステップ3.音声付き動画のアップロード

ファイルを参照をクリックし、アップロードしたい動画を選択してください。

Step 3. Upload your video file with audio

ステップ4.タイムラインへのドラッグ&ドロップ

メディアライブラリーに動画ファイルがアップロードされたら、その動画をタイムラインにドラッグ&ドロップしてください。

Step 4. Drag and drop to timeline

ステップ5.音声の動画からの分離

動画がタイムラインに追加されたら、音声パネルが上部右端に表示されます。動画から音声を分離するには、音声を分離をクリックしてください。すると、その音声ファイルがタイムラインにある動画の下に表示され、その動画の音声が無くなります。そのトラックのボリュームはトラックのボリュームから変更する事ができます。この機能を利用する事によって、より具体的に動画と音声のファイルをコントロールしながら編集する事ができます。

Step 5. Separate audio from video

ステップ6.任意-音声中のクリップの追加

更に動画を編集したい場合は、別のクリップに追加してみましょう。クリップは音声をカットしなくても元の動画の最中に挿入する事ができます。これをするには、クリップを選択して、クリップを分割したいタイムフレームまで白いバーを動かしてください。

分割をクリックするとクリップが半分に分割されます。タイムラインにあるクリップから2つ目のクリップをドラッグ&ドロップしてください。この音声が全てのクリップで継続的に再生されます。

Step 6. Optional - Add in clips during audio

ステップ7.プロジェクトの保存のエクスポート

編集が完了したらエクスポートをクリックしてください。保存オプションが表示されます。動画のクオリティーを最高にするには720pまたは1080pの解像度で保存する事をお勧めします。また、最大限の圧縮を選択しましょう。準備ができたら継続をクリックしてください。お望みの場所にプロジェクトを保存してください。

Step 7. Save and Export project

これで完成です!

これで動画から音声を分離するために必要な情報は全てご紹介しました。あなたの作成したコンテンツを見られる日が待ち遠しくて仕方ありません。

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう