Clipchamp Create

動画チュートリアルの作成のための究極のガイド

あなたが企業なら、動画チュートリアルは製品やサービスを販売する上で不可欠な部分です。Forbes,に依れば、90%のユーザーは、製品の動画が判断する上で役に立ち、チュートリアル動画が動画コンテンツの中でトップ3に役立ったものの内の1つだと回答しています。

益々多くの人々がYouTubeやInstagramなどのソーシャルプラットホームに注目し、ビジネスや製品の使用方法についての情報を見つけ出そうとしています。だからこそ製品やサービスの使い方を分かりやすく説明した優れた動画チュートリアルを作る事が非常に重要なのです。

自ら動画を作るにせよ、インフルエンサーによってコンテンツを宣伝させるにせよ、この記事では有用で見た目の良い魅力的な動画チュートリアルを作成する方法を段階的にご紹介します。

  1. 動画で製品を紹介する方法

  2. 動画チュートリアルを作成するための段階的ガイド

  3. 適切なチャンネルを通じた動画チュートリアルの配布

動画で製品を紹介する方法

1.フッテージを作成しましょう

まだ済んでないのなら、製品の質の高い写真や動画を撮影しましょう。どのカメラを使うのが一番良いのか分からないなら、ビギナー用のベストカメラというこの記事をチェックしてみてください。これらのテクニックを用いて十分な照明を使って製品の写真を撮影しましょう。ジンバルや三脚を使えばフッテージはブレません。製品を段階的に紹介している動画や、機能や利益をレビューしている動画をを撮影しましょう。

2.画面録画の作成

画面録画を作成しているなら、マックでならQuicktimeのスクリーンレコーダーを、ウィンドウズでなら内蔵のスクリーンレコーダーをお勧めします。視聴者が動画内容を追いやすいようにマウスはゆっくり動かし、一つ一つの動きを滑らかにするようにしましょう。また、自分の声を録音する場合はマック用のSimple Voice Recorderウィンドウズのボイスレコーダーを利用できます。マイクからは近すぎたり遠すぎたりしない位置に座り、ハッキリをしゃべるようにして、自分でも聞き取りやすいかどうかを確かめるために何回かテストしてみましょう。

3.動画スライドショーの作成

動画スライドショーで利用するために、製品自体や製品を使用している所の写真を撮りましょう。写真がハッキリと撮れていて、十分な照明の下で製品が紹介されている事を確認しましょう。

guide-video-create-slideshow

優れた動画チュートリアルを作成するための段階的ガイド

1. Clipchampの無料動画エディターにアクセスしましょう

フッテージが全て揃ったら、チュートリアル動画の作成を開始するためにClipchampのブラウザ内動画エディターにアクセスし、準備を整えましょう。Createのアカウントに無料でサインアップすれば、すぐに開始できます。

guide-video-clipchamp-free

2. 新たなプロジェクトの開始

開始するには新しいプロジェクトの開始をクリックしてください。

guide-video-new-project

3. アスペクト比の選択

動画のアスペクト比を選択してください。ワイドスクリーン(16:9)はYouTubeに最適で、あらゆる画面録画に簡単に適合できるのでお勧めします。

guide-video-select-ratio

4. フッテージの追加

ライブラリーにフッテージや記録を追加するにはドラッグ&ドロップまたはブラウズします。Create動画エディターは作業しながら自動的にプロジェクトを保存しますが、エディターを閉じると再びファイルをリンクする必要があるかもしれません。

guide-video-tutorials-footage

5. イントロの作成

動画チュートリアルは5秒間のイントロで始めましょう。全てのチュートリアル動画には記憶に残る魅力的なイントロが必要です。

guide-video-create-intro

6. タイムラインへのフッテージの追加

メディアのフッテージを選択して、タイムラインにドラッグしましょう。タイムライン上でお好みの順番にメディアのフッテージを配置しましょう。

guide-video-add-timeline

7. 動画のトリミング

フッテージを好みの長さにカットするためにSplit Clipのツールを使用するか、動画を短くするためにハイライトされた青いバーをドラッグしてください。動画が必要以上に長くなり過ぎないようにしましょう。

guide-video-cut

8. 動画のスピードアップ

チュートリアル動画が遅すぎると感じたら、Clip Speedのツールを使って動画をスピードアップしましょう。選べる速度にはスロー、ノーマル、ファストの3つがあります。

guide-video-speed

9. アウトロの追加

チュートリアルの編集が完了したら、動画にアウトロを追加しましょう。アウトロはチュートリアルの最後の画面にテキストをオーバーレイするようなシンプルなものでも構いませんし、メディアファイルを使って印象に残るものにしてもいいでしょう。見てくれた事を視聴者に感謝し、ブランド名を表示し、ソーシャルメディアのプラットホームとウェブサイトのリンクを記載しましょう。

guide-video-add-outro

10. BGMとボイスオーバーの追加

次は音声です:ストックオーディオを検索し、リラックスしたソフトな音楽を選びましょう。ボイスオーバーに差しさわりのないものにしましょう。タイムラインに音楽を追加したら音量を調節して、最後にはフェードアウトするようにしましょう。

guide-video-add-music

11. トランジションと効果の追加

場面の間にクールなトランジションを追加しましょう。特にイントロの後とアウトロの前は重要です。動画を選択しクリックすればフィルターとアニメーションを追加する事ができます。トランジションと効果を追加すればチュートリアルが生き生きとしたものになり、視聴者にとって視覚的にもっと魅力的になります。

guide-video-transitions-effects

12. ファイルのエクスポート

最後に必要なステップはチュートリアル動画のエクスポートです。画面の右上隅に動画のエクスポートのボタンがあります。そして、エクスポートの際には標準解像度(480p)と、高解像度(720p)、そして超高解像度(1080p)という3つの選択肢があります。YouTubeにアップロードする場合は超高解像度をお勧めします。

guide-video-export

適切なチャンネルを通じた動画チュートリアルの配布

1. ソーシャルメディアでの共有

Clipchampではエクスポートした後に「動画の共有」のオプションが提供されるようになりました。この機能によって、ユーザーはFacebookや、Facebook Messenger、Reddit、そしてWhatsAppなどのソーシャルメディアのサイトで作品を簡単に共有できるようになりました。利用や、コピー、共有、そして保存に便利な簡単にアクセスできるリンクも提供されます。

guide-video-sharing
guide-video-share

2. ブログやウェブサイトへの埋め込み

また、Clipchampではウェブサイトやブログにペーストできるユーザーフレンドリーな埋め込みリンクも提供しています。これは「動画の共有」オプションの下にある「埋め込み」ボタンをクリックするだけです。

guide-video-embedding-blog

この埋め込みコードをコピーして、ウェブサイトにペーストすれば、動画チュートリアルがすぐに見られるようになります!

guide-video-embedding-website

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう