動画編集

Clipchamp を使って動画に字幕を入れる方法

更新日: 2023年12月14日

Heads up! This content is relevant for Clipchamp for personal accounts. Try this link If you're looking for information about Clipchamp for work accounts.

Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有

YouTube 動画、スライドショー プレゼンテーション、またはデモ動画に無料で字幕を入れたいとお考えですか? フリーランサーに高額の報酬を支払って動画トランスクリプトを作成してもらう代わりに、自動キャプション機能を使って時間とお金を節約し、あなたの動画に付加価値を与えましょう。

作成する動画の用途が学校でも仕事でも、ソーシャル メディアでも、字幕は動画編集において非常に重要です。 動画に字幕があれば、ミュート時にも内容を追いやすくなり、特別な支援が必要な視聴者にとってアクセシブルになります。複数の言語で用意されていれば、世界中の人々が視聴できるので包括性が高まります。

ここでは、字幕のメリットを紹介するとともに Clipchamp を使用して YouTube 動画に字幕を入れる方法を説明します。

Clipchamp で字幕を入れる方法

ステップ 1. 動画をインポートする、またはストック映像を選択する

自分で用意した動画、写真、オーディオをインポートするには、ツール バーの [メディア] タブにある [メディアのインポート] ボタンをクリックして、コンピューター上にあるファイルを参照するか、OneDrive に接続します。

メディアをインポートするユーザーの画像。

また、ビデオ クリップ、動画背景、ストック音楽などの無料のストック メディアを使用することもできます。 ツール バーの [コンテンツ ライブラリ] タブをクリックし、[視覚効果] ドロップダウンの矢印をクリックし、[動画] を選択します。また、検索バーを使ってさまざまなストック素材のカテゴリを検索することもできます。

ストック動画を追加するユーザーの画像。

動画をタイムラインにドラッグ アンド ドロップします。自動キャプション機能を使用するには、動画にボイスオーバーまたはサウンドが含まれている必要があります。

ユーザーがタイムラインに動画を追加する様子の画像。

ステップ 2. 自動キャプションを使って字幕を入れる

動画にキャプションを追加するには、プロパティ パネルの [キャプション] タブをクリックします。

ユーザーがプロパティ パネルの [キャプション] タブをクリックする様子の画像。

[キャプション] タブが開いたら、[自動キャプションをオンにする] ボタンをクリックします。

[自動キャプション] ボタンをクリックするユーザーの画像。

ポップアップ ウィンドウに、AI を使用してトランスクリプトを作成するためのオプションが表示されます。ここで、どの言語を使用するかを選択できます。また、不適切な表現や不快な表現をフィルター処理したい場合は、該当するチェック ボックスをオンにします。字幕を生成する準備ができたら、[メディアのトランスクリプトを作成する] ボタンをクリックします。

[自動キャプションをオンにする] ボタンをクリックするユーザーの画像。

自動的にエディターに戻り、生成された字幕テキストがプロパティ パネルの [キャプション] タブ内に表示されます。生成時間は、インターネット接続、速度、動画の長さによって異なります。

プロパティ パネルの自動キャプションのロードを待つユーザーの画像。

生成が完了すると、字幕がプロパティ パネルの [トランスクリプト] と動画プレビュー ウィンドウ上に表示されます。

字幕を丸で囲んで示した画像。

ステップ 3. トランスクリプトを編集し、外観をカスタマイズする

誤字や脱字のあるテキストを置き換える

Clipchamp の字幕ソフトウェアは非常に正確ですが、単語の綴りが誤っていることもあります。トランスクリプトを通読して、修正が必要な部分にテキストを入力して上書きしてください。

ユーザーがトランスクリプトを編集する様子の画像。

フォント、色、配置、サイズをカスタマイズする

字幕の外観を編集するには、動画プレビューに表示されているキャプションをクリックします。これで、さまざまなオプションがプロパティ パネルに表示されます。次に、プロパティ パネルの [テキスト] タブをクリックします。ここで、フォント、サイズ、配置、色、位置を編集できます。

[テキスト] タブを使って表示される字幕を編集するユーザーの画像。

ステップ 4. 字幕付き動画を保存する

動画を保存する前に、必ずプロパティ パネルの [キャプション] タブにある [キャプションのダウンロード] ボタンをクリックして SRT 形式のトランスクリプト ファイルをダウンロードしてください。 お使いのデバイスにキャプションがダウンロードされます。

ユーザーが .SRT ファイルをダウンロードする様子の画像。

必ず再生ボタンをクリックしてプレビューしてください。保存する準備ができたら、[エクスポート] ボタンをクリックし、動画の解像度を選びます。最高の画質となるように、すべての動画を解像度 1080p で保存することをおすすめします。有料版をご利用の方は、動画解像度 4K で保存できます。

ユーザーが動画を保存する様子の画像。

字幕をオフにする、または非表示にする方法

動画に字幕を表示する必要がなくなった場合は、次の手順に従ってください。

  1. プロパティ パネルの [キャプション] タブをクリックします。

  2. [キャプション] タブの [自動キャプションをオフにする] ボタンをクリックします。

  3. これで、この動画は字幕なしになります。

また、キャプションは不要でトランスクリプトだけが必要な場合は、[ビデオのキャプションを非表示にする] ボタンをオンに切り替えてください。さらにヘルプが必要な場合は、自動キャプションのチュートリアルをご覧ください。

動画に字幕を入れる 4 つのメリット

1. 動画のアクセシビリティを高める

どの動画でも、字幕を入れると包括的なコンテンツを作ることができ、聴覚障碍のある人々や難聴の人々も含めて、より幅広い視聴者にあなたの動画を楽しんでもらうことができます。 動画をミュートして見るのを好む人や、話し言葉のなまりや方言を理解するのが難しい人にとっても、字幕は大いに役に立ちます。サウンドをオンにしても聞こえにくい、あるいはオンにするのが適切ではない場所にいる視聴者も、キャプションがあれば動画を見て内容を理解できるようになります。あらゆる人が視聴できるようにすれば、あなたの動画がより幅広い層に届き、全体的なユーザー エクスペリエンスも向上します。

2. ユーザーの視聴時間を増やす

動画または YouTube チャンネルのエンゲージメントを向上させたい場合は、動画に字幕を入れてみてください。 視聴者が集中してあなたのコンテンツに没頭できるようにするには、動画キャプションが役立ちます。字幕を利用すると、視覚的手がかり (小見出しや、日付と時間など) を与えることができ、動画のストーリー展開が追いやすくなり、重要な情報を強調することもできます。

3. 言語やアクセントの壁を乗り越える

言語の壁やアクセントの違いが原因で、動画を理解するのが難しくなることもあります。このような場合も、画面上に字幕が追加されていれば視聴者は内容を追いやすくなります。動画の中で話されていることを文字として読めるので、音声に頼らなくてもあなたの動画のメッセージを理解できます。字幕をさまざまな言語で作成しておくと、母語が異なる人々も視聴できるようになり、世界中の視聴者に動画を見てもらうことができます。

4. 動画の検索性と SEO を強化する

字幕には、検索エンジン最適化 (SEO) 対策の一環として、オンラインで動画を検索しやすくする役割もあります。字幕を入れると、あなたの動画コンテンツがインデックスに登録されやすくなり、関連キーワード検索で見つけやすくなります。その結果として、あなたのクリック率が上がり、コンテンツの視聴時間が増えます。

5. 視聴者の学習を向上させる

教育目的の動画、たとえばチュートリアル、デモ動画、PowerPoint プレゼンテーションなどを作成する場合は、視聴者の学習と理解をサポートする手段として字幕が最適です。 視聴者はいつでもヘッドホンを使用できるとは限らず、周囲に騒音がある場所で視聴していることもありますが、字幕があれば見る、聴く、読む、のすべてを一度に行うことができます。

よくあるご質問

1 つの動画に複数の言語の字幕を生成できますか?

自動キャプション機能では、1 つの動画につき 1 つの言語で字幕を生成できます。

キャプションは字幕と同じですか?

字幕の目的は、動画の会話部の音声をテキストに変換することと、動画の会話部を他の言語に翻訳することです。キャプションの目的は、会話テキストを生成するだけでなく、効果音、音楽、笑い声、話者の識別、位置などの他のプログラム コンテンツも含めることです。クローズド キャプションは動画でオフにすることができますが、オープン キャプションは動画に埋め込まれます。

キャプションと字幕のどちらを使用するべきですか?

キャプションと字幕は、動画にそれぞれ異なる目的を果たし、異なる価値をもたらします。動画内で話されている言語を翻訳するのか、動画のすべてのオーディオのテキストベースの表現を追加するのかを判断します。

How to add subtitles to YouTube videos?

Before saving your YouTube video, add subtitles using the autocaptions feature. Once captions are added, save and upload your video directly to YouTube. For more help, check out the autocaptions help article.

動画の編集と録画に関するその他のヒントについては、Web カメラ録画を行う方法動画をトリミングする方法をご覧ください。

動画の編集を今すぐ Clipchamp で、または Clipchamp Windows アプリをダウンロードして始めましょう。

Clipchampブログの他の記事

動画のトランスクリプトを作成する方法

2024年2月21日
動画のトランスクリプトをすばやく作成する必要がありますか? YouTube動画 、インタビュー、教育動画、ブイログ、製品レビューなど、動画キャプションを追加することで、エンゲージメントを高め、動画を利用しやすくし、プロフェッショナルに見せることができます。…

Clipchamp の自動キャプションの使い方

2023年12月14日
動画をアクセシブルにしたい、またはミュート時にも内容をわかりやすくしたいという場合は、 自動キャプション機能 を使えば、クリック 1 つで リアルタイムのキャプションを簡単に生成できます。…

オーディオの速度を変更する方法

2024年1月25日
BGM をもっと遅くしたい、または MP3 の速度を上げたいけれども、動画サウンドのピッチが変わらないようにしたいという場合は、 オンライン速度セレクターを使用してオーディオの速度を簡単に調節することができます。…

Clipchamp を使用して、動画を無料で作成しましょう

It looks like your preferred language is English