動画編集

動画をレベル アップするためのオーディオ編集ハック 11 選

更新日: 2024年1月29日

Heads up! This content is relevant for Clipchamp for personal accounts. Try this link If you're looking for information about Clipchamp for work accounts.

Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有
An image of audio files in Clipchamp.

オーディオの効果を利用して、動画をより魅力的にしたいと思いませんか? ソーシャル メディアのリールやストーリーから教育用の動画に至るまで、簡単で実用的なオーディオ編集ハックを使ってあらゆる動画を傑作に仕上げましょう。

ここでは、Clipchamp で動画をレベルアップできるさまざまなオーディオ編集ハックをご紹介します。 どれも無料で手早く簡単に使うことができます。 オーディオ エコーやフェードの追加、ブイログ用の音声変換ナレーションの作成などのオーディオ編集ハックをご覧ください。

オーディオを変える実践的なヒント

動画からオーディオを瞬時に分離する

動画のオーディオが気に入らない場合でも、動画全体を撮り直す必要はありません。オーディオと動画を分離するハックを使うと、ミスや不要なオーディオを簡単に動画から削除できます。

  1. プロパティ パネルの [オーディオのデタッチ] ボタンをクリックするだけで、動画のオーディオがタイムライン上に別のアセットとして表示されます。

  2. タイムライン上の動画を右クリックし、[オーディオ] ボタン、[デタッチ] ボタンの順でクリックして分離することもできます。

動画内の特定の音声をミュートする

不適切な表現やミスを削除したい、または別のオーディオを再生するためにサウンドをオフにしたい場合は、 分割やミュート ツールを使って、瞬時に特定のオーディオをミュートできます。

  1. ミュートしたい部分の開始位置にシーカーを移動します。

  2. ハサミ アイコンをクリックし、シーカーをミュートしたい箇所の終了位置に動かし、再度ハサミ アイコンをクリックします。動画とオーディオは 3 つのセクションに分割されているはずです。

  3. タイムライン アセットをクリックすると緑色にハイライト表示されるので、[ミュート] ボタンをクリックします。

ユーザーがクリップを分割し、その後オーディオをミュートする様子の画像。

動画のミュートについて詳しくは、YouTube チュートリアルをご覧ください。

オーディオ エコーを作成する

オーディオにエコー エフェクトを追加することは、動画の雰囲気を高めるうえで簡単な方法の一つです。このオーディオ エコー ハックを使用してサウンド エフェクトや SFX オーディオ ファイルを追加することをおすすめします。

  1. [コンテンツ ライブラリ] タブをクリックしてストック オーディオのオプションを検索します。

  2. お好きなオーディオ ファイルをタイムラインにドラッグ アンド ドロップします。

  3. 同じオーディオ ファイルをもう一度、タイムライン上の既存のオーディオ ファイルの下にドラッグ アンド ドロップします。ただし数秒遅らせて配置してください。

  4. プロパティ パネルの [オーディオ] タブを使用してオーディオ ファイルの音量を編集します。

2 つのオーディオ ファイルは一緒に再生されますが、タイムスタンプが異なるため、エコー エフェクトが作られます。

ユーザーが 2 つのオーディオ トラックをタイムライン上の異なる開始位置に追加している様子の画像。

オーディオの速度を調節する

オーディオの速度が速すぎたり遅すぎたりしませんか? 速度コントローラーを使うと、動画オーディオの速度を簡単に調節できます。

  1. まずは、動画からオーディオを切り離します。プロパティ パネルの [オーディオ] タブをクリックし、[オーディオのデタッチ] をクリックします。

  2. 次に、タイムライン上のオーディオ ファイルをクリックし、緑色にハイライト表示します。

  3. プロパティ パネルの [速度] タブをクリックします。

  4. オーディオの速度は、0.1 倍速から 16 倍速の間でカスタマイズできます。

音声を再度録音する

動画から間違いを削除したり、動画の一部分に高品質のオーディオを配置したり、動画を別の言語で吹き替えたりしたいですか? 動画編集中にもう一度声を録音するだけです。

  1. まずは、動画からオーディオを切り離します。プロパティ パネルの [オーディオ] タブをクリックし、[オーディオのデタッチ] をクリックします。

  2. オーディオ ファイルを再生して、置き換えたい部分を見つけたら、クリップを分割します。

  3. [録画と作成] タブでボイス レコーダーを探します。

  4. 赤いボタンをクリックすると、ポップアップ ウィンドウで音声の録音が開始されます。

  5. [保存して編集] ボタンをクリックしてオーディオを保存し、エディターに戻ります。

  6. 新しいオーディオ レコーディングを動画の目的の部分に配置します。

Re-record your voice to replace mistakes in Clipchamp

動画の流れをスムーズにするための制作ヒント

ストック オーディオをキーワード検索する

適切なオーディオ トラックを探すのは、時間のかかる作業となることがあります。しかし、キーワード ハックを使えば、適した曲をすぐに見つけ出すことができます。ストック検索バーで「ギター」などの楽器を検索する代わりに、「インスピレーション」や「ロマンティック」などの雰囲気で検索してみてください。適切なキーワードを選択して検索することで、ビジョンを実現するのにぴったりなオーディオが見つかります。

ユーザーが音楽ライブラリをキーワードで検索している様子の画像。

オーディオ トラックのフェードインとフェードアウト

オーディオ トラックのフェードインとフェードアウトを使って、視聴者のエクスペリエンスを向上させましょう。 動画クリップをフェードアウトして黒い画面にするのと同じように、オーディオもフェードできます。

  1. タイムライン上のオーディオ トラックをクリックし、緑色にハイライト表示します。

  2. プロパティ パネルの [フェード] タブをクリックします。

  3. トグルを右にスライドすることで、オーディオにフェードインやフェードアウトを追加できます。

ユーザーがオーディオにフェードを適用している様子の画像。

BGM の音量を下げる

既にオーディオが付いている動画に BGM を追加すると、視聴者が理解しにくくなることがあります。Clipchamp ならば、動画の音量に影響を与えることなく、BGM の音量を下げることができます。

  1. ストック オーディオ ファイルを [コンテンツ ライブラリ] タブからタイムラインにドラッグ アンド ドロップします。

  2. オーディオ ファイルをクリックして緑色でハイライトされた状態にします。

  3. プロパティ パネルの [オーディオ] タブをクリックします。

  4. スライダーを使って、オーディオ ファイルの音量を下げます。スライダーを左に動かすと音量が下がり、右に動かすと音量が上がります。

ユーザーが音量スライダーを使ってオーディオ トラックの音量を下げている様子の画像。

スクロールを止めるブイログ オーディオ編集ヒント

オーディオ ナレーションを重ねたストック動画

インタビューやブイログ、企業関連の動画などの長尺動画を作成する場合は、視聴者が最後まで楽しめるよう、ストック動画を使ってオーディオ ナレーションを重ねます。カメラに向かって話すだけでは単調に感じられることもあるため、代わりにロイヤリティフリーのストック動画をところどころに追加しましょう。

  1. まず、動画からオーディオを切り離しますプロパティ パネルの [オーディオのデタッチ] ボタンをクリックすると、動画のオーディオがタイムライン上に別のアセットとして表示されます。

  2. 次に、オーバーレイしたい動画映像を分割します。

  3. ストック動画をタイムラインにドラッグ アンド ドロップし、既存の動画を置き換えます。

サウンド エフェクト付きの切り替え

トピックやシーンが変わったときにビデオ クリップ間に切り替えを追加することで、視聴者の注意を引きつけることができます。SFX サウンド エフェクトを使うと、シューッ、チーン、ポンなどの単純なサウンドで、より効果的に切り替えることもできます。

  1. ツールバーの [切り替え] タブから、タイムライン上の動画クリップの間に切り替えをドラッグ アンド ドロップします。

  2. [コンテンツ ライブラリ] タブをクリックし、オーディオ ドロップダウン メニューから効果音を選択し、効果音をキーワード検索します。

  3. オーディオ サウンド エフェクトをタイムラインの切り替えの下にドラッグ アンド ドロップします。

タイムラインの画面切り替え効果に効果音を追加しているユーザーの画像。

ブイログに音声ナレーションを追加する

単調さをなくすために、動画内の会話を切り離して置き換えましょう。これには Clipchamp の無料の音声変換ジェネレータを利用できます。 さまざまな言語、アクセント、トーン、スピードを持つ膨大な数のユニークな声を使ってナレーションを作成することで、視聴者の興味を引き付け、動画を包括的でアクセシビリティの高いものにできます。

  1. まず、 動画からオーディオを切り離しますプロパティ パネルの [オーディオのデタッチ] ボタンをクリックすると、動画のオーディオがタイムライン上に別のアセットとして表示されます。

  2. 次に、ナレーションを追加したいオーディオ ファイルを分割します。ゴミ箱アイコンをクリックし、分割したオーディオをタイムラインから削除します。

  3. ツールバーの [録画と作成] タブをクリックし、[音声変換] オプションをクリックします。

  4. テキスト読み上げプロンプトに従って、ナレーションを作成します。

  5. タイムライン上の削除したオーディオがあった場所に、ナレーションをドラッグ アンド ドロップします。

動画の価値を高め、オーディオをアシストするその他の方法をお探しの場合は、モーション タイトルを追加する方法、視聴者を引きつける長尺の YouTube 向け動画を作成する方法をご覧ください。

無料の Clipchamp、または Clipchamp Windows アプリをダウンロードして、今すぐ動画を編集してみましょう。

Clipchampブログの他の記事

オーディオの速度を変更する方法

2024年1月25日
BGM をもっと遅くしたい、または MP3 の速度を上げたいけれども、動画サウンドのピッチが変わらないようにしたいという場合は、 オンライン速度セレクターを使用してオーディオの速度を簡単に調節することができます。…

ビデオの音量を上げる方法

2024年1月24日
音質を損ねることなく、オンラインかつ無料でビデオ サウンドを最大 200% に増幅できます。 ゲーム動画 、YouTube ビデオブログから スライドショーのプレゼンテーション…

Clipchamp でオーディオをトリミングする方法

2024年1月22日
オンライン オーディオ トリミング ツールを使えば、 余分な音楽 をすばやくトリミングし、オーディオをより正確にし、 ナレーション の長さを数秒でスムーズに編集できます。…

Clipchamp を使用して、動画を無料で作成しましょう

It looks like your preferred language is English