消える動画…これこそがソーシャルメディアで存在感を発揮したい場合に取り組まな得ればならない事です。スナップチャットの登場以来、Facebookやインスタグラムのようなアプリが「ストーリー」フォーマットの採用に向けて先を競ってきました。このフォーマットではアプリのトップに24時間表示された後、以降表示されない垂直の動画を投稿できます。

ストーリーは通常の動画フォーマットとは異なっているため、急速に人気が高まっています。

典型的なソーシャルメディアのストーリーはもっと個人的なもので、展開するイベントの内幕を見せたり、プロの優雅な動画よりも洗練されたりしていません。Facebookが最近公表したビジネスページのためのストーリーでは、個人的なやり方で視聴者の注意を惹きつけるための機会が更に多くありました。このフォーマットが世界中のブランドの間で、より従来のモバイル広告の代替物として人気を得ている事はまったく驚くにあたりません。

Clipchampの無料のオンライン動画エディターでストーリー向けの垂直動画の作成のために最も簡単な方法を見つけましょう。

以下がストーリーのための垂直の動画を作成する方法です:

ステップ 1:Clipchamp Createにログインします

無料でアカウントを作成するか、アカウントへログインして開始しましょう。

log in

 

ステップ 2:その後、新しいプロジェクトの開始しましょう

動画の寸法から垂直を選択します。対応するアスペクト比は9:16です。

vertical-video-stories

 

ステップ 3:ライブラリーに動画をドロップ

自分の動画や、画像、および音楽のファイルを用いるか、当社のストックライブラリーの膨大な無料素材をご利用ください。

create-video-slideshow

 

ステップ 4:もし元の動画が横向きなら、適応させるためにクロッピングします

垂直の動画は携帯電話のポートレートモードで撮影されたものが最適です。しかし横向きで(水平/ワイドスクリーン)で撮影してしまっても心配はいりません。タイムライン上の動画を選択して、「クロップトゥーフィル」という編集ツールで調整できます。このツールは自動的に動画を垂直の画面に適応させます。

vertical-video-stories

 

ステップ 5:動画のカット

横方向にドラッグして動画の長さを短縮してください。ストーリー動画はFacebookでなら20秒以下、インスタグラムなら15秒以下にするべきです。もしそれよりも長い動画なら、カットして15秒の部分に分割してエクスポートしてから一度に全部をアップロードしましょう。

 

ステップ 6:文章の追加

タイトルのスライドを使って動画にメッセージを追加する事もできます。

 

ステップ 7:エクスポートと共有

これで後は最後に動画をエクスポートするだけです。

export the finished video

ページを開いて、見える状態にしておくようにしてください。そうしておかないとエクスポートは一時停止するか、ロードに時間がかかってしまいます。これが終わればソーシャルメディアのチャンネルで動画を共有する準備完了です!

動画作成をお楽しみください 🙂