競合するサイトでは利用できなかったような最新のカスタマイズオプションを使って利用者が動画のアップロードやプロモーションができるオンラインの動画ストリーミングサイトにするために、2004年に映像作家たちがVimeoを作成しました。Vimeoでは動画を視聴する月間利用者が10億7000万人にまで急速に成長し、独自の方法でコンテンツをプロモーションするために提供されている様々な方法を好む動画制作の専門家たちの興味を引き付けてきました。

競合他社であるYouTubeとは違い、Vimeoの独自性はカジュアルなビデオブロガーではなくクリエイティブな芸術性によって形成されています。企業は潜在的なマーケティングツールとしてVimeoを見逃すべきではありません。この記事では以下の事柄を取り扱います:

  1. Vimeoの仕組み
  2. 標準的なVimeo動画の仕様
  3. Vimeoのビジネスパッケージ
  4. VimeoYouTubeか?
  5. 独自の収益化機能

 

1.Vimeoの仕組み

Vimeoでは、利用者がパブリックもしくはプライベートのいずれかの形で動画コンテンツを作成およびアップロードする事ができます。この事によって、利用者は同サイト上で動画を検索可能にできるだけでなく、プライベートリンクを通じて視聴する人々だけのためのコンテンツを作成する事もできます。承認された利用者が無料で最長12時間の動画をアップロードできるYouTubeとは違って、Vimeoは利用者のメンバーシップのレベルに応じて動画の時間に制限を課しています。Vimeoでは、ベーシックな無料メンバーシップの場合は週当たりの合計アップロードは500MBで、合計ストレージは5GBです。また、Vimeoは最大8K画質で撮影された動画をサポートしていますが、無料プランでは保存するために十分なストレージは提供されていません。

 

2.標準的なVimeo動画の仕様

以下が標準的なVimeoの動画で推奨されるベストプラクティスと、寸法、そしてフォーマットです。

標準的なVimeoの動画のベストプラクティス:

  • 動画のファイルサイズ:無料では週当たり500MB
  • 動画の最短の長さ:制限なし
  • 動画の最長の長さ:: 制限なし
  • 動画の字幕:利用可能
  • 動画の音声:利用可能

標準的なVimeo動画の寸法:

  • フォーマット:横向き
  • アセットの寸法:1920 x 1080(動画はキャンバス全体を使用しなければなりません)
  • 解像度:1280  X 720
  • フレームレート:23.976
  • ファイルタイプ:.mp4ファイル
  • 動画コード:H.264でエンコード。
  • Clipchampで推奨される比率:ワイドスクリーン(16:9)

標準的なVimeo動画のフォーマット:

  • Clipchampで推奨されるエクスポートのサイズ:1920p x  1080pの解像度(超HD動画)
  • Vimeoでは、ファイルサイズと比率の制限に適合した最も解像度が高い動画をアップロードする事が推奨されています
  • 推奨される動画のフォーマット:MP4、MOV (Clipchampは常にMP4でエクスポートしますが、Clipchamp Video Converterで互換性の無い動画を変換する事ができます)。

この動画テンプレートを編集

 

このバンドのミュージック動画のテンプレートを編集

 

3.Vimeoのビジネスパッケージ

2016年末、Vimeoは企業向け専門に設計された包括的サービスを開始しました。この新しいサービスはVimeo Businessという名称で、Vimeo Proからステップアップしており、企業の動画マーケティングやアナリティクスを補助および改善します。この広告の無い広告手法によって、企業は自身の動画マーケティングとライブラリーに関する力を持つ事ができるようになりました。Vimeoは、Vimeo Businessのパッケージ内にCTAとイーメール購読を統合しています。

これはCTAボタンとイーメールアドレスのアクセスを利用する事によって潜在的な需要を生み出し、議論を喚起しています。また、これによって企業が動画とマーケティング戦略にロゴを導入する事も可能になっています。この機能は利用者と企業の交流を生み出すだけでなく、利用者の行動に関する深い洞察も提供しているので、統計とGoogleアナリティクスの統合も改善しています。

Vimeo Businessが提供している最高の機能は、現在のURLや、現在の関連動画、および交流統計なしで動画を編集する機会かもしれません。また、このパッケージでは、企業が帯域幅無制限で4kのウルトラHD動画を5TBまでアップロードする事ができます。これは無料パッケージではできない事です。動画制作のためにVimeo Businessを用いる事によって、企業はどのサイトがその動画を利用および再生できるかに関して完全にコントロールする事ができます。

 

Vimeo動画のビジネスパッケージのベストプラクティス:

  • 動画のファイルサイズ:4kのウルトラHDが5TB(ビジネスパッケージ)
  • 動画の最短の長さ:制限なし
  • 動画の最長の長さ:制限なし
  • 動画の字幕:利用可能
  • 動画の音声:利用可能

Vimeo動画のビジネスパッケージの寸法:

  • フォーマット:横向き
  • アセットの寸法:1920 x 1080(動画はキャンバス全体を使用しなければなりません)
  • 解像度:1280  X 720
  • フレームレート:23.976
  • ファイルタイプ:.mp4ファイル
  • 動画コード:H.264でエンコード。
  • Clipchampで推奨される比率:ワイドスクリーン(16:9)

Vimeo動画のビジネスパッケージのフォーマット:

  • Clipchampで推奨されるエクスポートのサイズ:1920p x  1080pの解像度(超HD動画)
  • Vimeoでは、ファイルサイズと比率の制限に適合した最も解像度が高い動画をアップロードする事が推奨されています
  • 推奨される動画のフォーマット:MP4、MOV (Clipchampは常にMP4でエクスポートしますが、Clipchamp Video Converterで互換性の無い動画を変換する事ができます)。

 

4.VimeoかYouTubeか?

YouTubeは質よりも量を好む利用者をターゲットにしており、Vimeoはその反対です。利用者の要求に答え続けるためにYouTubeは圧縮速度と圧縮画質のバランスをとる必要があり、Vimeoと比較して標準的な画質を低くしなければならなくなっています。利用者はYouTubeとVimeoに同時に同じ画質の同じ動画をアップロードする事ができますが、Vimeoでなら著しく高いビットレートで視聴する事ができます。従って、Vimeoでなら動画の見た目が遥かに良くなります。Vimeoでは高い画質をサポートしているだけでなく、YouTubeとは違い320Kbpsの音声オプションもサポートしています。

Vimeoは顧客と、同サイトを通じてパブリックでアップロード可能な動画という点で遥かに限定されているため、一流の視聴者が多く、YouTubeの視聴者とは種類が異なっています。研究では、YouTubeにおける注意の低さや、気が散る傾向の高さ、そしてテンポの早い視聴スタイルとは違い、Vimeoの視聴者がよりゆったりとした有意義なコンテンツに魅力を感じる傾向にある事が示されています。

YouTubeとは違い、Vimeoは芸術的な価値がある限り、利用者に提供するコンテンツを特定のジャンルに限定してません。性的コンテンツに関するYouTubeの厳格なルールは極めて一貫性を欠いているため、利用者は特定のコンテンツをアップロードする事ができなくっており、創造性が制限されています。Vimeoは利用者がその芸術的価値を証明できる限り、あらゆるジャンルの動画を歓迎しています。また、著作権を理由にしてアップロード前にまず動画をスキャンしなければならないYouTubeとは違って、Vimeoでは利用者が音楽を利用する事ができ、1つの動画に特定の音声を限定していません。

Vimeoではプライバシーに高い優先順位が置かれており、動画制作時にパスワード保護のオプションが利用者に提供されています。Vimeoの利用者はあらゆる動画で独自のパスワードを作成する事できるので、パスワードを知っている利用者だけを視聴可能にする事ができます。YouTubeではこういったオプションは提供されていません。

 

5.独自の収益化機能

Vimeoで収益を上げるための方法の1つは、Vimeo On Demandのクリエイティブアカウントを利用する事です。Vimeo On Demandでは、利用者がアップロードされた動画を有料で視聴できる専用のVODページを作る事ができます。動画は世界中で販売する事もできますし、特定の国々に限定する事もでき、その利益の90%が作成者の取り分となっています。また、この機能には如何なる広告もなく、視聴者が何の邪魔もなしに動画を楽しむ事ができるようになっています。

vimeo-on-demand