動画編集

オンラインで動画に音楽とストック音声効果を追加する方法

Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有

**** 最終更新日:2020年5月19日 ****

素晴らしい動画コンテンツという事に関しては、適切なオーディオは優れたビジュアルと同じくらい重要です。信じる必要はありません。ただ見てみてください🙂

サウンドデザインが異なればエッジが利いていてクールだと思いませんか?

素晴らしい音声が重要であるが分かっていても、それを実現するのは難しいものです。

録音されたコンテンツがなかったり、使用権利を購入する予算がない場合、オンラインでプロフェッショナルな音声を動画に追加するには、どうすればいいのでしょう?また、音声効果や環境音をクリアに録音する機材を持っていない場合は、どうやって動画に音声を追加すればいいのでしょう?

そこでClipchampの出番です!Clipchampの動画エディターには音声効果や、音楽、ループ、そして環境音などを揃えた素晴らしいライブラリがあり、無料でアクセスできます。

Clipchampのストックライブラリを最大限活用しましょう

Clipchamp オンラインエディターのメディアライブラリには、ロイヤリティフリーのプロフェッショナルな音声および動画アセットが40,000点以上収められています。

これらのオーディオアセットは驚くほど多種多様です。ヒップホップのビートや、フルトラックのBGM、そして大爆発から優しい鳥のさえずりまで網羅した音声効果などを利用できます。

無料ユーザーの特典

無料ユーザーは、「無料」というマークが付いたオーディオストックのアセットならどれでも無料でプロジェクトに追加する事ができ、完成した動画にはウォーターマークもつきません。 

また、オリジナルの音楽や音声効果を作れるようになるまでのプレースホルダーやインスピレーションとしてプレミアムオーディオトラックをダウンロードしたり利用したりする事もできます。ウォーターマークが付いた動画を「概念実証」バージョンとしてエクスポートする事ができます。

このようなプレミアクリップが必要だと思ったら、月額9ドルからスタートしてみましょう。動画で曲を使用する許可を得るための額は、インディーズのアーティストで100ドル、レコードレーベル所属のアーティストで3,000ドル以上まで瞬く間に上昇することを考えれば、賢い投資と言えるでしょう。

プレミアムユーザーの特典

プレミアムユーザーはストックオーディオのライブラリの全てに無制限にアクセスする事ができます–つまり、BGMや音声効果のファイルを好きなだけ動画に追加する事でき、ウォーターマーク無しで完成したファイルをダウンロードできるという事です。

選択したプランによっては、高解像度でのエクスポートやストックビデオ映像にもアクセスできます。

Clipchampを利用してオンラインで動画にBGMを追加する方法

このストックオーディオのライブラリへのアクセスと利用は簡単です!ここではClipchampを利用してオンラインで動画に音楽を追加する方法などをご紹介します:

ステップ1.サインアップと動画プロジェクトの開始

利用は無料で、フォームに入力する必要もありません。サインアップには、お持ちのGoogleアカウントまたはFacebookアカウントを利用するか、メールを使用してパスワードを選択します。

次に「動画を作成」ボタンをクリックし、アスペクト比を選択して開始します。

ステップ2.ストックオーディオのライブラリを開く

プロジェクトのセットアップが完了し、動画を追加したら、後は数回クリックするだけで素晴らしいオーディオを追加する事ができます。必要な事は、左側にあるメニューでストックのボタンをクリックするだけです。ライブラリが開いたらオーディオを選択してください:

ステップ3.オーディオコレクションから選ぶ

下方向にスクロールしていくと、ミュージックとループ、SFXという3つの大まかなカテゴリーが見えてきます。これらのカテゴリー中にはバラエティーに富んだコレクションを見つける事ができます。例えば、永久無料のコレクションには無料のストックミュージックやストックミュージックのプレミアムコレクションがあります。また、プレミアムストックミュージックのベストコレクションもご用意しています。

コレクションの中でカーソルをホバーするだけでクリップを聴く事ができます:

また、検索バーを利用して具体的な音声効果や特定のスタイルまたはムードの音楽を探す事もできます。

ステップ4.動画への音声効果また音楽の追加

プロジェクトにストックオーディオを追加するには、クリップの左上にある十字マークをクリックしてからストックライブラリを閉じてください。このファイルがプロジェクトのメディアライブラリに表示されます。

このオーディオファイルをタイムラインまでドラッグすると動画に追加されます:

また、2つ以上のオーディオファイルを追加する事によって更に豊かなサウンドスケープを作り出す事もできます。例えば、大気ノイズと音声効果を含めたり、BGMを追加したりする事ができます。

様々なサウンドのレイヤーもタイムラインに様々なオーディオトラックをドロップするだけで作成する事ができます。

ステップ5.音声効果の編集

Clipchampのエディターを利用すれば、オーディオクリップを簡単に編集して、動画のサウンドの全てを正に自分が求める形にする事ができます。

動画の長さに合わせてオーディオファイルをトリミングできます。

もしくは、短いループを作成する場合には、何回かコピー&ペーストして適切に引き延ばしましょう:

また、オーディオクリップの音量を調整したり、フェードインまたはフェードアウト効果を追加したい場合は、タイムラインでクリップをクリックし、左上に表示される編集メニューを使用します(メニューには「オーディオ」タブと「フェードイン/アウト」タブが表示されます)。

作成した動画のビジュアルとサウンドに満足出来たら、エクスポートのボタンを押して自分のコンピューターにファイルを保存しましょう!

export the finished video

これは上記の例で効果的にストックミュージックを利用して完成させた動画です:

プロのヒント:インスピレーションが欲しいですか?Clipchampのテンプレートライブラリを参照して、動画プロジェクトに適した音楽、コンテンツ、スタイルのアイデアを探したり、テンプレートを使うことができます。

Clipchampブログの他の記事

動画コンプレッサーを使ってSignalアプリで容量の大きな動画を送信する方法

March 28, 2021
Signalアプリで動画の送信ができるか、送信する動画の録画ができるか、Signalに動画のサイズ制限はあるか、Signalで動画を送信できない理由はなぜかなど、Signalメッセージングアプリでの動画送信について詳しくマスターできていないユーザーが多いのが現状です。もしあなたが適切な使い方を知らないまま、WhatsA…

動画から音声を分離する方法

September 8, 2020
Clipchampでは簡単に動画から音声を分離できるソリューションを利用できるので、自分の好みにピッタリ合わせて動画をカスタマイズする事ができます。1つのクリップから次のクリップへ音声トラックを流したり、音声クリップを切り替えたりする方法を学びましょう。このブログではClipchampを使って音声を分離するために必要な…

Clipchamp を使用して、動画を無料で作成しましょう