動画圧縮

Snapchat で送る動画の圧縮方法

Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有

素晴らしい動画があったら、Snapchat で送りたくなるでしょう。ですが、動画ファイルから直接クリップを取り出し、Snapchat で送信するのは少し難しい可能性もあります。ここでは、一番手軽に送信前の圧縮を行う方法をご紹介します。

Snapchat 向けに動画を圧縮する方法

Snapchat では、カメラロールから直接写真や動画を送信できるようになりました。ただし、動画の長さは最大10秒に制限されています。Snapchat ではサイズが 2.5 MB までの動画しか共有できないため、送信前に動画を圧縮することが不可欠です。Snapchat 向けに動画を圧縮する方法を確認してみましょう。

1. Clipchamp の 動画コンプレッサーへ移動する

1か月あたり最大5件の動画圧縮を無料で利用できます。

圧縮する動画がノートパソコンまたはデスクトップコンピューターで開けることを確認します。Clipchamp で新規登録または無料アカウントを作成した後、[変換/圧縮] をクリックして開始します。

2. 共有したい動画を選択する

動画をドラッグ&ドロップや閲覧するほか、その場で録画することもできます。

Get started for free
  • ブラウザ内で編集でき、ソフトウェアのダウンロードは不要

  • 世界中のユーザー1,400万人以上が愛用

  • 数百点ものカスタマイズ可能なテンプレートから選択可能

 

3. 解像度が最も低い設定を選択する

Snapchat で送れる動画ファイルにはサイズ上限があるため、小さいほど良いでしょう。そのために最適な圧縮オプションは、「Mobile・MP4・低品質・360p または 240p の解像度」となります。

 

4. 動画をトリミングする

共有したい動画のスニペットを作成するには、[動画を編集] をクリックし、[トリミング] ボタンを選択して動画をカットします。Snapchat で利用できる動画の最大長は10秒となりますので注意しましょう。

 

5. 動画を処理して保存する

クリップをトリミングし、最も適した圧縮出力設定を選択したら、[開始] ボタンをクリックして Clipchamp が動画の処理を完了するまで待ちます。

完了したら、長さやファイルサイズなど、クリップの設定を確認し、実際に再生して共有したい内容になっているかどうかを確認できます。

その後、動画を Google Drive にアップロードすればスマートフォンから簡単にアクセスできます。Clipchamp からは、Google Drive への直接アップロードが可能です。

 

6. 動画を Snapchat で使用する

スマートフォンで Google Drive から動画ファイルをダウンロードします。Snapchat を開き、上にスワイプしてカメラロールにアクセスします。

 

7. 動画を送信する

これで、Snapchat で動画を編集して誰にでも送信できるようになりました!

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう