動画圧縮

YouTubeへの動画のアップロードを速くする方法

Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有

YouTubeへ動画アップロードする作業には非常に時間がかかる事がありますが、時間をかけなければならないわけではありません。別の記事ではアップロードに時間がかかる理由をいくつかご紹介しています。

インターネット接続のクオリティや、WiFiネットワークで共有されているデバイスの数、機器の古さ、そしてサイトのトラフィックの水準などの要素は、動画のアップロードをイライラの種に変える事があります。

動画をもっと速くアップロードできるシンプルな方法がいくつかあります。また、こういった方法はFacebookや、Vimeo、そして他のソーシャルメディアプラットフォームに動画をアップロードする際にも役立ちます。

Clipchampを用いた動画ファイルの圧縮

Clipchampはファイルサイズを圧縮する事によってアップロードをスピードアップします。動画のファイルサイズが小さければ小さいほどアップロードが速くなります。当サイトの強力な動画編集テクノロジーを利用すれば、目に見える画質の低下を伴わずに動画を圧縮する事が出来ます。

また、Clipchampを利用すれば動画ファイルをMP4やWebMに変換する事ができ、こういったファイル形式はYouTubeでの処理に最適です。

当サイトの圧縮プロセスが更新され、更に簡単に利用できるようになりました。このシンプルなガイドを参考にして、更に速くYouTubeに動画をアップロードしましょう!

ステップ1:Clipchamp Utilitiesへアクセス

簡単に動画の変換や圧縮ができるClipchamp Utilitiesにアクセスしてください。また、まだ変換や圧縮をすべき動画の作成が済んでいないなら、Clipchamを利用して動画を作成する事もできます。

ステップ2:Google、Facebook、またはイーメールでのサインイン

この画面がすぐに表示されない場合は、まだアカウントを持っていない可能性ががあります。心配はいりません-Googleや、Facebook、またはイーメールのアカウントを使えば、数回クリックするだけでサインアップする事が出来ます。

ステップ3:圧縮する動画ファイルの選択

圧縮したい動画ファイルを「動画の変換」ボックスにドラッグ&ドロップするか、このボックスをクリックしてご利用のコンピューターからファイルを選択してください。

無料で利用を開始

ご利用は永遠に無料。わずか月額$9でのアップグレードも可能です。

ステップ4:YouTube向けに動画ファイルを最適化

ウェブ用に最適化の設定を選択すれば、YouTubeにアップロードする上で最適な設定で動画の圧縮および変換がなされます。また、「設定のカスタマイズ」をクリックすれば、解像度や、フォーマット、および画質を更に詳細に調整する事もできます。あとはお任せください!

ステップ5:動画処理をしながらYouTubeへアップロード

動画は処理中であってもYouTubeへのアップロードを開始する事が出来ます。「アップロードおよび共有」の機能を利用して「YouTube」を選択すれば、動画が変換中であってもアップロードを開始する事が出来ます。

動画のタイトルと説明文を入力し、共有オプション(プライベート、非公開、または公開)を選択してください。YouTubeへのアップロードは、ご利用のYouTubeのアカウントとClipchampのリンクが完了し次第開始されます。

動画の準備が完了すると、どれだけ圧縮されたかが通知されます:

ステップ6:YouTubeで動画を視聴しましょう!

「YouTubeで動画を視聴」をクリックすれば、すぐに自分のチャンネルにアクセスする事が出来ます!動画ファイルは数秒でアカウントへのアップロードの準備が整います。

YouTubeのアップロードを更に速くする上で、どれだけ当サイトが役立つかをご覧になってみてください。

PS:この記事でご紹介した方法は、Instagramや、Facebook、Vimeo、または他の動画サイトに更に速くアップロードするためにも利用できます。アップロードする前にClipchampで動画ファイルを圧縮するだけです。

Clipchamp Createで動画の作成を無料で開始しましょう