YouTube、またはFacebookやVimeoなどのオンライン共有プラットフォームに動画をアップロードする作業には、長い時間がかかることがあります。しかし、長い時間をかける必要はありません。別の記事では、この問題の背景にある一部の理由について、すでにお話ししました。

インターネット・インフラの品質、インターネット接続を共有する端末数、設備の稼働年数などの理由によっては、動画のアップロードはストレスのたまる体験になりえます。それでは、どうやってYouTubeへの動画のアップロードを速くすることができるのでしょうか?

Clipchampを使えば、YouTubeへの動画のアップロードが速くなります:アップロードの前に動画ファイルを小さくすればよいのです。

新しいClipchampはアップロードを簡単にします。私たちのテクノロジーを使えば、目に見える品質の低下を引き起こさずに、動画ファイルを圧縮することができます。動画のサイズが小さければ小さいほど、アップロードにかかる時間は短くなります。Clipchampでは、共にYouTubeでの処理に最適なフォーマットであるMP4やWebMに動画ファイルを変換することもできます。

圧縮プロセスが簡単になるように、私たちはウェブサイトをアップデートしました。このシンプルなガイドに従って、YouTubeへの動画のアップロードを速くしましょう!

ステップ1:clipchamp.comへ行き、「動画ファイルを変換する」を選択する。

 

clipchamp-website-japanese

 

すでに録画済みの動画ファイルがある場合には、動画ファイルを変換する」を選択してください。それ以外の場合は、ウェブカメラで録画できる機能を使って新しい動画を録画することができます。

ステップ2:Googleアカウント、Facebookアカウント、またはEメールを使ってログインする。

 

fast-youtube-uploads

 

まだClipchampのアカウントを持っていなくてもご心配なく。すでにお持ちのFacebookやGoogleのアカウント、またはEメールを使って、数秒で簡単にサインアップすることができます。

ステップ3:圧縮したい動画を選択する。

 

fast-youtube-uploads

 

圧縮したい動画を選択するか、ボックスの中にドラッグ・アンド・ドロップしてください。

ステップ4:YouTube用に動画を最適化する。

 

fast-youtube-uploads

 

次の設定で最適化する」オプションでWebを選択すると、YouTubeへのアップロードに最適な設定で動画を圧縮・変換することができます。ご希望があれば、解像度・フォーマット・品質などを変えることもできます。残りはこちらでやっておきます!

ステップ5:動画を処理しながらYouTubeへのアップロード手続きをする。

 

fast-youtube-uploads

fast-youtube-uploads

 

「アップロードしてシェアする」機能を使い、YouTubeを選択すると、動画を変換しながらアップロード手続きを開始します。動画のタイトルや説明を入力し、共有オプション(非公開・制限公開・公開)を選択してください。Clipchampの処理が完了したら、YouTubeへのアップロードがすぐに始まります。

ステップ6:YouTubeで自分の動画を視聴しよう!

 video-upload-youtube

 

 

video-upload-youtube

 

YouTubeで自分の動画を見る」クリックすると、自分のチャンネルに直接飛ぶことができ、そこに動画があります!アカウント内の動画は数秒の間に再生できるようになります。

この方法でYouTubeへのアップロードがどれだけ速くなるのか、ご自分でお確かめください。 clipchamp.com を訪れて、一度お試しください!

PS:この記事で説明したステップは、Facebook・Vimeoなどその他の動画サイトへアップロードするときにもお使いいただけます。アップロードする前にClipchampで動画ファイルを小さくするだけで良いのです。