動画編集

YouTube イントロ動画の作り方

更新日: 2022年7月29日

Heads up! This content is relevant for Clipchamp for personal accounts. Try this link If you're looking for information about Clipchamp for work accounts.

Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有

YouTube 動画の一貫性と認識性を維持しながら、ブランドにもこだわりたいですよね? 良い第一印象を与えつつ、チャンネルの名称と個性を表現している、優れた YouTube イントロ動画を作成しましょう。

ライフスタイルと美容からスポーツやお笑いまで、YouTube イントロ動画はあらゆるクリエーターとジャンルにとって価値あるツールです。ここでは、Clipchamp を使って優れた YouTube イントロ動画を作成する方法、イントロ動画のひらめき、ヒント、ベスト プラクティスについて説明します。

優れた YouTube イントロ動画の要素

新しい YouTube イントロ動画には次の要素を組み込むことをお勧めします。

  • オリジナルの動画コンテンツを使う。

  • アニメーション テキストとロゴを使って動きを付ける。

  • ロイヤリティフリーのバックグラウンド ミュージックを追加する。

  • "いいね"、コメント、登録のグラフィックなどのソーシャル アイコンを追加する。

  • 絵文字、矢印、GIF などのステッカーを使用する。

注: イントロ動画は、通常の動画作成と同じスタイル、色合い、美的基準で編集し、すべてのコンテンツの始まりがスムーズに溶け込むようにしてください。

YouTube イントロ動画で避けるべき間違い

YouTube イントロ動画に何を含めるべきかについて説明しました。次は、何を避けるべきかを見ていきましょう。

  • 著作権で保護された楽曲を使用しないようにしましょう。著作権で保護された楽曲が動画で使われていると、YouTube 側で音声をミュートしたり、収益化解除されたり、YouTube チャンネルそのものが終了されることがあります。

  • 同じ理由から、著作権で保護された映像を自分の動画に追加しないようにします。

  • YouTube イントロ動画が長くなり過ぎないようにします。イントロが長すぎて、価値が提供されないままに時間が経ってしまうと、視聴者が動画を見るのをやめてしまう可能性があります。

  • 動画に多くの要素を詰め込み過ぎないようにします。短い時間で内容について行くのが困難になるためです。

イントロ動画を再生するタイミング

YouTube イントロ動画は、動画の最初の 30 秒以内に挿入することをお勧めします。あなたがクリエーターで、顔を出しコンテンツを作っている場合、視聴者の注目を引き続けるために、トピックを紹介する動画のフックの後に配置することを検討してください。多くの場合、企業の YouTube チャンネルはブランディングの目的のコンテンツの始めにイントロ動画を配置しています。通常、これは短いロゴのアニメーション動画です。

イントロ動画に最適な長さとサイズ

YouTube イントロ動画の長さについて公式な決まりはありませんが、3 ~ 10 秒に収めることをお勧めします。イントロ動画は、アスペクト比 16:9 のワイドスクリーンで作成し、動画解像度は YouTube コンテンツに合わせて 1080p としてください。

イントロを目立たせる方法

YouTube 動画のイントロをレベルアップして、他のクリエーターの動画から際立たせる方法を 4 つ紹介します。

  • コンテンツ、チャンネルの価値、ユーモア、ジャンル、特定分野に合ったキャッチフレーズを作る。

  • その動画の特定分野 (ゲーム、ライフスタイル、日々のブイログ など) をメンションする。

  • YouTube 動画のイントロ部分を編集して、フックからイントロへのトランジションを魅力的なものにする。

  • 動画投稿の予定またはスケジュールを視聴者に伝える情報テキストを加える。たとえば、"毎週月曜と木曜に新しい動画を配信!" とします。

イントロ動画を使って YouTube ブランドを向上させる

YouTube イントロ動画を作るときは、編集プロセスですべてのコンテンツに同じ動画を追加することを検討してください。イントロ動画は自身の YouTube チャンネルの美学や、動画の配色やスタイルに合わせるようにします。イントロ動画とアウトロ動画で類似のアセットを使用すると、チャンネルのイメージも統一されます。改善されたイントロ動画を新たに作成すべきかどうか迷う場合は、便利な YouTube アンケートを使って対象ユーザーに質問してみましょう。

各種の YouTube イントロ動画とその例

シンプルなロゴ アニメーションやテーマ ソングからモンタージュ映像やアニメーション テキストまで、チャンネルのスタイルに沿った優れた YouTube イントロ動画を作るためのオプションは無限にあります。最も人気のある YouTube イントロ動画の例を 4 つ紹介します。

1. 高速モンタージュ イントロ動画

オリジナルの YouTube 動画について考えてみると、そのすべてが、合成したクリップで構成されていて、後にロゴが続きます。クラシック スタイルのイントロ動画は今でも人気です。クリエーターたちは、古いビデオ クリップ、まだ見たことのない新しい映像、抽象的な映像、ロゴの効果を使ってモンタージュ動画イントロを作っています。

2. アニメーション ロゴと楽曲

実際のビデオ映像をイントロ動画で使いたくない場合は、代わりに、バックグラウンド ミュージックを使ったアニメーション ロゴ動画を作りましょう。YouTube クリエーターの多くは自分のロゴを作っています。平凡なロゴをアニメーション化して、ロイヤリティフリーの楽曲を追加し、視聴者の注目を集めるためにソーシャル メディア ハンドルへのリンクを追加しますが、これらは簡単に行えます。

3. モーション タイトルと楽曲

作るのが最も早くて簡単なのは、アニメーションのモーション タイトルのイントロ動画です。時間がなく、単にタイムラインに背景色を追加し、タイトルとロイヤリティフリーの楽曲を加えて、Clipchamp のイントロ メーカーを使って 1080p でエクスポートします。

4. YouTube チャンネルのテーマ曲動画

クリエイティブなものをご希望ですか? アーティストまたはスモール ビジネスに依頼して、あなたの手書きスケッチを描いてもらい、それを独創的なアニメーション イントロ動画にしましょう。アニメーションの背景に、覚えやすいテーマ曲を付けて、モーション テキストを使った YouTube チャンネル名を含めます。サウンド エフェクトを加えてもよいでしょう。

Clipchamp で YouTube イントロ動画を作成する方法

Clipchamp の無料の動画イントロ テンプレートで、ご自身のチャンネルにぴったりのものを見つけましょう。気に入ったテンプレートが見つかったら、YouTube チャンネルの美的基準に合わせてそのイントロ動画テンプレートをカスタマイズします。

手順 1. YouTubeイントロ動画テンプレートを選択する

エディターで、ツールーバーの [テンプレート] タブをクリックし、次に [YouTube] カテゴリをクリックします。

テンプレートをスクロールして、好みのものを選びます。特定のテンプレートを使用するには、[+] ボタンをクリックします。その YouTube イントロ動画がタイムラインに追加されます。

手順 2. テキストのカスタマイズ

テキストを編集するには、タイムラインのテキスト ボックスをクリックします。プロパティ パネルの [テキスト] タブ内で、テキストとフォントを編集します。チャンネル名を入力し、テンプレート テキストのインスピレーションに従います。テキストの下のフォント オプションをクリックして、フォントを編集します。

手順 3. 背景動画の効果とフィルターを追加する

ストックの背景動画に効果やフィルターを追加する場合は、タイムラインのメディアをクリックします。次に、プロパティ パネルの [効果] タブをクリックします。

効果オプションをスクロールし、好みの効果をクリックして、動画に適用します。

背景ストック動画の色を変更するには、プロパティ パネルの [フィルター] タブでフィルターを選びます。フィルターによっては、背景動画の色を編集できます。

手順 4. ロゴを追加する

ブランド キットからロゴを動画に追加するか、背景を透過にした PNG 形式のロゴ ファイルを [メディア] タブにアップロードします。ロゴをタイムラインにドラッグ アンド ドロップします。

フリー ツール バーを使ってロゴの外観、位置、サイズを編集するか、角を内側または外側にドラッグして、ロゴのサイズを変更します。ロゴは動画のプレビュー画面上で自由に動かせます。

手順 5. YouTube イントロ動画を保存する

YouTube イントロ動画を保存するには、[エクスポート] ボタンをクリックし、動画の解像度を選択します。最適な解像度を得るために、1080p の画質でエクスポートすることをお勧めします。動画を PC に保存しておけば、今後作成する YouTube 動画にこのイントロを追加できます。

よく寄せられる質問

YouTube はイントロ メーカーを提供していますか?

いいえ。YouTube Studio に YouTubeイントロ メーカー機能はありません。Clipchamp のオンライン イントロ メーカーなら、人目を引く YouTube イントロ動画が作成できます。

YouTube イントロ動画の長さは 30 秒にできますか?

YouTube のイントロ動画の長さは 5 秒から 10 秒にすることをお勧めします。YouTube のイントロ動画が 10 秒を超えると、視聴者やチャンネル登録者が集中できなくなり、終了をクリックしてしまう可能性があります。

YouTube のイントロはどのくらいの頻度で変えれば良いですか?

YouTube のイントロ動画は何度でも編集できます。YouTube 動画のブランディングを更新したり、新しいテーマを作成したりしたら、新しい YouTube イントロ動画も自由に作成しましょう。ファミリー チャンネルでは、特に子供の成長や家族の増加に合わせて、YouTube イントロを頻繁に更新するのが一般的です。

Clipchamp を使って、魅力的でユニークな YouTube イントロ動画を数分で作成しましょう。YouTube イントロ動画を処理できるようになったので、YouTube アウトロ動画とエンド カードの詳細についてご覧ください。

Clipchampブログの他の記事

ゲームのハイライト動画の作り方

2023年5月30日
ゲームプレイの最高の勝利場面や面白い失敗場面をまとめたいと思いませんか? ゲームのハイライト動画を作成すれば、視聴者の注目を集めて楽しい時間を提供できます。 YouTube、ショート、TikTok…

ブランド化したゲーム イントロ動画の作り方

2023年5月26日
YouTube には 443,000 を超えるゲーム チャンネルがあり、視聴者にとってもクリエイターにとってもゲームは非常に人気の高い動画ジャンルです。 多種多様なクリエイターが存在する中で重要なことは、視聴者の目に留まり、心に残る動画の作り方を見つけることです。…

ゲーム リアクション動画の作り方

2023年5月26日
ゲーム リアクション動画は、YouTube で最も視聴されている動画の 1 つです。 Clipchamp などの無料で簡単に使える動画エディターを使えば、誰でもリアクション動画を作成して、勝利や大失敗をシェアしたり、人気上昇中のゲーム動画に反応したりできます。…

Clipchamp を使用して、動画を無料で作成しましょう

It looks like your preferred language is English