動画制作のヒント

YouTubeのためのイントロの作り方

Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有

あなたのYouTubeチャンネルは、理想的な視聴率を得られていないのではないでしょうか?目を引くYouTubeのイントロ作成は、あなたがこれまで求めていたものかもしれません。

YouTubeのイントロは、すべての動画の冒頭に付ける視覚的なサインのことです。タイトルバックが動画の雰囲気を作るのと同じように、YouTubeのイントロもメインコンテンツのための舞台を整えてくれます。

Youtube intro thumbnail

ユーチューバー志望から中小企業のオーナーまで、さまざまなニーズに合わせたYouTubeのイントロ動画、タイトルカード、チャンネル予告編動画作成の素材を、無料のClipchampオンライン動画エディターですべてご用意しています。

Clipchampでは、ひらめきを与えるような楽しいYouTubeイントロ例も提示して、よくある質問にも答えていきます。

  • YouTube動画のカスタムイントロの作成

  • YouTubeのイントロに含まれる要素

  • 作成できるYouTubeイントロの種類

  • YouTubeチャンネルの予告編の作成

  • よくある質問:YouTubeチャンネルの開設について

YouTube動画のカスタムイントロの作成

YouTubeのタイトルシーケンスとしても知られている魅力的なYouTubeイントロには、視聴者の注意を真っ先に引きつけ、YouTubeチャンネル全体のムードを作り、常に記憶に残る、または親しみやすい キャッチーな曲が含まれていなければなりません。

ただ、こうしたアイデンティティの側面を除けば、大半のYouTubeイントロは一連のルールにかなり忠実に従っています。あなたが見ているクリエイターたちも、きっとそのルールに沿っているはずです。

それでは、TED Talkのオープニングシーケンスを見てみましょう。記憶に残り、質が高く、そして何よりもブランドの教育という目的をすぐに理解できる点で、傑作と言えるYouTubeイントロです。

Ted talk intro

もしあなたがTED Talkのようにしたいなら、Clipchampのオンライン動画エディターを使って、自分だけのYouTubeチャンネルの予告編動画、YouTubeイントロ、YouTubeタイトルカードを作る方法をご紹介します。

YouTubeの動画イントロに含まれる要素

完璧なYouTubeイントロを完成させるには、アイデアを一定の考慮すべき事項に合わせる必要があります。完成度を高めるには、動画の長さ、ブランディング、アニメーションテキスト、品質、音楽、ストーリーテリングなどが必須の要素となります。

ランタイム

視聴者の注意が削がれないよう、YouTube動画イントロの長さは5秒以下を厳守します。25秒を超えるイントロは本編が開始される前に動画がスキップされる原因となるため、視聴率が50%も低下する原因となります。

Netflixでいくつかのエピソードを連続視聴した後でようやくオープニングをスキップできるようになるのには、こうした理由があります。YouTubeでも、新登場の「10秒スキップ」機能でこれができるようになりました。

Funny or Dieなどの人気チャンネルのイントロの長さはわずか2、3秒です。

Blog post image: Funny-or-Die-intro.gif

パーソナライズされたブランディング

重要なのは、視聴者がYouTubeや他のソーシャルメディアをスクロールしたとき、すぐにブランドを認識できることです。世界で最も成功している企業に共通している点は、優れたブランディングです。

YouTubeのイントロには、ブランド名、タグライン、ロゴ、シグネチャーカラー、フォントなど、認識できるブランディングを入れましょう。記憶に残るイントロを作成する上では、一貫性が重要です。Clipchampのオンライン動画エディターでは、ブランドキット機能を使って、ユーザーが自分だけのブランディングをアップロードして使用することができます。

時間の経過とともに、パーソナライズされたブランディングがYouTubeに投稿したコンテンツに関連付けられるようになります。ブランドの認知は、ブランドに関するコンテンツを追加していく中で、シグネチャー要素とそれらの要素に吹き込む意味に基づき形成されていきます。

例えば、Lindsay Ellisの動画エッセイシリーズIt’s Lit!では、本をテーマとし、ペーパークラフトのようなスタイルのビジュアルを使っています。ブランディングとはビジュアルがすべてではなく、そうしたビジュアルが実現し、反映する意味こそが重要なのです。

Blog post image: Its-Lit-with-Lindsay-Ellis.gif

アニメーションテキスト

アニメーションテキストは、静的になりがちなイントロに華を添えてくれます。例としてLessons from the Screenplayを見てみましょう。このイントロでは、カメラのレンズのぼかしをテキストでシミュレーションしています。

Lessons from the Screenplay intro

YouTube動画でブランドのアイデンティティを確立する方法として最も手頃な方法の1つがテキストのアニメーションです。シンプルなタイトルのアニメーション作成に1時間もかければ、動画コンテンツのスタートを飾るには十分です。Dressing Funnyでは、シンプルなアニメーションテキストをイントロに重ねて軽快さを演出しています。

Dressing Funny intro

Clipchampのオンライン動画エディターでは、YouTubeのイントロに使用できる様々なアニメーションテキストデザインをご用意しています。さらにインスピレーションが欲しい場合は、すぐに使えるYouTubeイントロテンプレートを使うと、想像が膨らむかもしれません。

YouTubeを使うのが始めてで、チャンネル名の付け方に関するアイデアが欲しい場合は、無料のYouTube名前ジェネレーターツールをお試しください。

品質

イントロの品質が疑わしければ、それに続くコンテンツの信頼性にも疑いを持たれてしまいます。信頼できないコンテンツを視聴者が見続けることはないでしょう。

ここでいう品質とは、イントロ全体に関わり、進行のスムーズさ、楽しさ、グラフィックの魅力、メインコンテンツとの関連性などが含まれます。質の高いイントロを用意することで、動画のスタートもスムーズなものになります。

一流の説明動画を制作するVoxでは、品質の高いイントロの好例がいくつも見つかります。

Vox Borders intro
Vox Almanac intro

音楽

YouTube動画の冒頭にキャッチーなシグネチャーテーマやBGMを用意すると、イントロのイメージも大きく向上します(ここでもTEDが好例です)。また、ブランディングの面でも貢献します。視聴者は時に、ブランドのチャンネルをイントロで使う特定の曲やサウンドと関連付けることがあります。YouTubeで絶対に使うべき、あるいは避けるべき曲というものはありませんが、著作権で保護されていない音楽でなければなりません。

ロイヤリティフリーの音楽を見つけるのは難しい場合もありますが、Clipchampでは、無料で使える ストックオーディオライブラリ を作成し、何千ものオプションを用意しました。YouTubeのイントロやBGM向けのカテゴリーもあり、Clipchampでイントロ作成に必要なツールがすべて一元的に活用できます。

無料のブラウザ上 動画 エディター

プロフェッショナルな動画を数分で作成しましょう

作成できるYouTube動画イントロの種類

素材がすべて揃ったら、それを組み合わせていきましょう。YouTubeでは例えば以下のようなイントロが一般的に使われています。

1. YouTubeのためのタイトルカードの作り方

David DobrikのYouTube動画は、通常、YouTubeタイトルカードと呼ばれる、あまり伝統的ではないイントロから始まります。YouTubeのタイトルカードイントロは、ティーザー的な短いクリップとタイトルカードで構成され、再生時間は5~7秒程度です。

このYouTubeのタイトルカードはシンプルで静的なページで、ブイログ番号や日付にブイログのコミカルな性格に合った楽しげなシンセサイザーの曲が添えられています。

また、クリエイターは、商品の宣伝、資金集め、動画など、さまざまなタイプのYouTubeタイトルカードから選択したものをイントロに加えることができます。新しいYouTubeタイトルカードが設定されると、動画の右上に小さな四角いボックスかティーザーが表示され、ファンにメッセージのプレビューを表示できます。

視聴者がティーザーをタップまたはクリックすると、動画の右側(モバイルでは縦長のプレーヤーの下)に、動画に関連したカードが表示されます。

また、YouTubeのタイトルカードは、YouTubeのイントロのほか、ブランドやYouTubeチャンネルなどの動画の宣伝にも役立ちます。

type-video-youtube-title-card

2. YouTubeタイポグラフィーイントロ

魅力的で簡単に作成できるもので、Alisha Marieの3秒のイントロが参考になります。そのイントロには、動画のクリップに短いアニメーションテキストのオーバーレイが加えられています。シンプルながらもスタイルとブランドを効果的に表した内容で、短く単純な3秒のイントロが動画への期待を高め、アクセントとなるのに最適な好例といえます。

Alisha Marie intro

3. アニメーションを使ったYouTubeイントロ

登録者数17.2億人のコメディトークチャンネル、Good Mythical Morningのアニメーションイントロも変わらず優れたもので、アニメ調のイントロで、新鮮さを保つために数シーズンごとに変更されています。イントロをアニメで作るモーショングラフィックのスキルや予算があれば、ぜひチャレンジしてみましょう。

シーズン15のイントロは以下のようなものです。

Good Mythical Morning intro

YouTubeチャンネルの予告編の作成

YouTubeチャンネルを作成する際、YouTube動画のイントロやYouTubeチャンネルの予告編をよく目にすると思います。どちらもよく似ているので混同しやすいですが、YouTubeチャンネルの予告編作成の基本について見てみましょう。

YouTubeチャンネルの予告編は、視聴したいと思うユーザーにチャンネルの第一印象を与える接点となるため、スタイリッシュに自己紹介することが大切です。作成する場合は、視聴者がブランドのことをまったく知らないものと想定するのがベストです。

1. YouTubeチャンネルの予告編には何を入れるべきですか?

YouTubeチャンネルの予告編に何を入れるかを考える際には、あなたのチャンネルがどんなもので、なぜ見る価値があるのかを盛り込むことが重要です。これで視聴者の興味を惹きます。リピーターとなってもらえる場合もあります。

その後、アップロードした動画の魅力的なクリップやスニペットをYouTubeチャンネルの予告編で強調します。ハイライトを見せることで、コンテンツをもっと見たいという気持ちが高まります。すでにチャンネル内にある動画を使うのもよいでしょう。

Clipchampでは、動画をYouTubeチャンネル予告編として設定する方法を紹介した説明動画もご用意しています。ページの内容を瞬時に伝えることができます。

2. YouTubeチャンネルの予告編の設定方法

新しいYouTubeチャンネルの予告編が完成したら、チャンネルのすぐ上に設定して視聴者候補の目に入りやすいようにしましょう。

YouTubeチャンネルの予告編を作成するためのステップ別ガイド :

  1. チャンネルのトレイラーとして設定する動画をアップロードします。

  2. 管理したい特定のチャンネルに移動します。

  3. 「チャンネルをカスタマイズ」を選択します。

  4. 「ホーム」タブに移動します。

  5. 「新規訪問者向け」タブをクリックします。

  6. 「編集」をクリックします。

  7. 「予告編を変更」または「予告編を削除」を選択します。

よくある質問:YouTubeチャンネルの開設について

以下では、YouTubeチャンネル、イントロ、予告編、バナーなどを作成する際のよくある質問にお答えします。

よくある質問1.イントロの長さは30秒でも大丈夫ですか?

いいえ。YouTubeのイントロは5秒以内に収めるようにしてください。イントロが25秒以上の場合、視聴者は集中できなくなり、クリックして終了してしまう傾向があります。

よくある質問2. YouTubeバナーの寸法を教えてください。

  • 推奨のYouTubeバナーのサイズは2560×1440ピクセルです。

  • バナーの最小許容寸法は2048×1152ピクセルです。

  • テキストやロゴ画像のセーフエリアは、1546×423ピクセルが最小となります。

  • バナーの最大許容寸法は2560×423ピクセルです。

FAQ 2. What are the YouTube banner dimensions?

よくある質問3. YouTubeのイントロはどのくらいの頻度で変えれば良いですか?

YouTubeのイントロは、クリエイターであれば何度でも変更が可能です。数ヶ月から数年の間にブランディングや美観が変わった場合には、自由にYouTubeのイントロを更新しましょう。

ファミリーチャンネルでは、特に子供の成長や家族の増加に合わせて、イントロを頻繁に更新するのが一般的です。

よくある質問4. 他のチャンネルのYouTubeアナリティクスを見ることはできますか?

はい。チャンネルを拡大しようとする場合、競合他社の調査を多少行うことが重要です。Tubular Intelligence、BuzzSumo、Social Bladeなど、競合他社のYouTubeアナリティクスのデータの確認に使える様々なツールがあります。

ClipchampでYouTubeイントロ動画を作成する

自分だけのYouTube動画のイントロ、YouTubeチャンネルの予告編、YouTubeタイトルカードを作る準備はできましたか?まずはClipchampの無料オンライン動画エディターにアクセスして、すぐに使えるテンプレートを使ってみましょう。

Box integration-Make a commercial video- Clipchamp landing page

購読者が喜ぶような有益なヒントやコツを学んでいただきたいと思っています。Clipchampのブランドキット機能を活用して、動画コンテンツの一貫性を保つことも忘れないでください。楽しく編集しましょう! 

Clipchampブログの他の記事

動画キャンペーンの摘要書の書き方(事例付き)

November 4, 2020
ブランドのために動画を作成する事は、今までに無いほどシンプルになっています。ボタンをタップするだけでソーシャルメディアでストリーミングのQ&Aセッションや舞台裏の動画などをフォロワーたちと共有する事が出来ます。ですが、全ての動画プロジェクトを簡単に実施できるわけではありません。依然として企業からは他のコンテンツと共にプ…

Zoomで動画の背景を使用する方法

August 5, 2020
Zoom は2020年3月まで、主に企業の従業員がオンラインミーティングで使用しているほぼ無名のビデオカンファレンスアプリでした。現在、新型コロナウイルス感染症により他人との接触が制限される中で、このアプリはほぼ全ての人々の生活の一部になりました。…

スマートフォンでプロフェショナルなオーディオを録音する方法–Clipchampの動画作成ヒント

July 16, 2020
**** 2020年5月29日更新 **** 動画とオーディオは強力です。これらの要素はあなたのビジネスをよりアクセスしやすくし、顧客とのコミュニケーションを促進します。ですが、プロフェショナルなサウンドレコーディングスタジオやプロダクション会社を利用しようとすれば多額の費用がかかる場合があります。作成したいものがクラ…

Clipchamp を使用して、動画を無料で作成しましょう