動画編集

YouTubeイントロ動画の作り方

更新日: 2022年7月28日
Clipchampは無料のオンライン動画エディターです無料で試す
この投稿を共有
Image of a laptop and smartphone with a YouTube intro video on the screen.

YouTube動画にブランドイメージに合った、分かりやすいイントロを追加しませんか?プロフェッショナルなYouTubeイントロ動画で、視聴者の注目を集め、素晴らしい第一印象を与え、チャンネルの個性、名前、ブランドを表現することができます。

イントロクリップをYouTube動画から始める場合でも、ティーザークリップの後に再生する場合でも、YouTubeイントロ動画はクリエイターにとって貴重なツールとなります。以下では、Clipchampの無料オンライン動画エディターでYouTubeイントロ動画を作る方法をご紹介します。

優れたYouTubeイントロ動画に必須の要素

YouTubeイントロ動画とは、チャンネルの個性、ブランディング、ジャンル、ムードやスタイルを紹介して視聴者の注目を集める短い動画で、通常は以下の要素が含まれます。

  • 記憶に残るBGM

  • テキストとタイトル

  • ステッカーとGIF

  • 絵文字

  • 購読ボタン

YouTubeイントロ動画のサイズは?

YouTubeイントロ動画はアスペクト比16:9のワイドスクリーンで、MP4ビデオ形式です。YouTubeで最高の品質で表示できるよう、YouTubeイントロ動画は最高解像度の1080pでエクスポートすることをお勧めします。

YouTubeイントロ動画の長さはどのくらいにすべきですか?

チャンネル登録者と視聴者の関心を維持できるよう、5秒から10秒のYouTubeイントロ動画を作成することをお勧めします。10秒を超えるイントロ動画でもよいでしょう。ただし、長すぎると視聴率が低下する可能性があります。

YouTubeイントロ動画にはどのような情報とテキストが必要ですか?

優れたYouTubeイントロ動画には通常、登録者と視聴者にとって有益な情報が含まれています。動画のタイトル、エピソード番号、YouTubeチャンネル名、ソーシャルメディアハンドルから、必要と思われる短く重要なテキストを追加します。有益なテキストを一貫した形式とブランディングで表示するようにします。

ブランディングを適用してYouTubeイントロ動画をパーソナライズする方法は?

YouTubeイントロ動画をブランディングでパーソナライズすると、動画が視聴者にとってより認識しやすく、思い出深いものになり、競合他社より際立つようになります。必要なのは、ブランドのロゴ、デザイン、配色、スタイル、フォント、ロイヤリティフリーの音楽やナレーションを追加するだけ。Clipchampのブランドキットを使えば、特定の色、フォント、ロゴを追加してYouTube動画の一貫性を簡単に保てます。

YouTubeイントロ動画の作り方

YouTubeイントロ動画を作成するのが初めて、またはアイデアが思いつかない場合は、Clipchampのすぐに使えるYouTubeテンプレートを使ってみましょう。

ステップ 1. YouTubeイントロ動画テンプレートを選択する

エディターのホームページからYouTubeイントロ動画テンプレートを選択します。YouTubeカテゴリーをクリックし、さまざまなテンプレートをスクロールし、好みのテンプレートを選択すると、エディターが自動で開きます。

または

エディター左サイドバーの「テンプレート」タブをクリックし、YouTubeコレクションをクリックします。すぐに使用できるYouTubeテンプレートをスクロールして確認します。

緑色の「+」ボタンをクリックすると、テンプレートがタイムラインに追加されます。また、テンプレートのプレビューをクリックすると、その他のオプションを含むポップアップウィンドウが起動します。「タイムラインに追加」をクリックします。

ステップ 2. YouTubeイントロ動画テンプレートを編集する

テキストとタイトルでYouTubeイントロ動画をパーソナライズ

動画プレビューのテキストをクリックしてタイトルを編集します。テキストの周囲に緑色のテキストボックスが表示されます。動画プレビューの上にある「テキスト」編集オプションをクリックします。テキストボックスでテキストを編集し、YouTube チャンネル名または動画タイトルを追加します。また、文字のフォントや配置を変更するほか、テキストを複製して複数のテキストボックスを追加することもできます。

YouTubeイントロテンプレートのカラースキームを編集

テキスト、背景やグラフィックがYouTubeのブランドカラーと一致しない場合は、色を編集します。タイムラインで色を変更したい要素をクリックし、動画プレビューの上の「」タブをクリックします。既定の色を選択するか、カラーコードを入力するか、カラーパレットから選択します。

さまざまなロイヤリティフリーのBGMを選択

テンプレートのストックBGMが気に入らない場合は、別のトラックと交換できます。左サイドバーの「音楽とサウンドエフェクト」タブをクリックして、コレクションを参照し、ストックオーディオをタイムラインにドラッグ&ドロップして既存のオーディオを置き換えます。また、個人所有のロイヤリティフリー音声を使用することもできます。メディアライブラリにアップロードすれば完了です。

ポップ、ピン、クリックなど、特別なYouTubeサウンドエフェクトを追加することもできます。「SFX」タブを確認し、サウンドエフェクトをタイムラインにドラッグ&ドロップしてください。

ステップ 3. YouTubeのロゴや透かしを追加する

左のサイドバーで「ブランドキット」タブをクリックし、「ロゴを追加」ボタンをクリックしてエディターにロゴを追加するか、ロゴをタイムラインの他のクリップの上にドラッグ&ドロップします。「変換」タブでロゴの不透明度を編集し、透かしを作成します。ロゴの時間はYouTubeイントロ動画全体と同じ長さにします。

ブランドキット機能を使わず、通常の画像ファイルをアップロードしてタイムラインに追加することも可能です。透明な背景のPNGとして保存されているファイルを使用しましょう。

ステップ 4. YouTubeのGIFまたはステッカーを追加する

YouTubeイントロ動画にGIPHYステッカーまたはGIFを追加します。左サイドバーの「グラフィック」タブをクリックし、「ステッカー」または「GIPHY」をクリックします。ステッカーをタイムラインにドラッグ&ドロップし、動画プレビューの編集ツールでフリーハンドでサイズ変更やクロップを行います。チャンネル登録のグラフィック、高評価やベルなど、YouTube関連のステッカーを追加します。

ステップ 5. YouTubeイントロ動画をエクスポートする

右上の紫色の「エクスポート」ボタンをクリックしてYouTubeイントロ動画を保存します。480p、720p、1080pの動画解像度から選択しますが、YouTubeに適したHD 1080pの動画解像度で保存することをお勧めします。YouTubeイントロ動画をパソコンに保存するか、YouTubeやOneDriveなどの統合のいずれかに保存します。

YouTubeチャンネル予告編とイントロ動画の違いは?

YouTubeチャンネル予告編とYouTubeイントロ動画は混同されがちですが、実際にはまったく異なります。YouTubeチャンネル予告編はチャンネル全体を紹介する短い動画で、ブランドの個性、ジャンル、関心、さらにチャンネル登録者が期待できることを紹介します。チャンネル予告編はYouTube Studioにあり、動画はYouTubeチャンネルホームページで表示されます。チャンネル予告編とイントロ動画のどちらにも、動画プレビューの簡単なスニペット、ブランドに関するテキスト、BGM、ロゴなどの要素を含めることができます。

YouTubeチャンネル予告編の設定方法

次の手順でYouTubeチャンネル予告編をYouTubeStudioにアップロードします。

  1. YouTube Studioにログインします。

  2. 左メニューから、「カスタマイズ」>「レイアウト」をクリックします。

  3. 動画スポットライト」で、「追加」をクリックし、チャンネル予告編用の動画を選択します。

  4. 公開」をクリックします。

簡単な動画チュートリアル

よくあるご質問

YouTubeはイントロメーカーを提供していますか?

いいえ、YouTube StudioにYouTubeイントロメーカー機能はありません。Clipchampのオンラインイントロメーカーなら、人目を引くYouTubeイントロ動画が作成できます。

YouTubeイントロ動画の長さは30秒でも大丈夫ですか?

YouTubeのイントロ動画の長さは5秒から10秒にすることをお勧めします。YouTubeのイントロ動画が10秒を超えると、視聴者やチャンネル登録者が集中できなくなり、終了をクリックしてしまう可能性があります。

YouTubeのイントロはどのくらいの頻度で変えれば良いですか?

YouTubeのイントロ動画は何度でも編集できます。YouTube動画の外観やブランディングの更新、新しいテーマの作成など、必要に応じて新しいYouTubeイントロ動画を自由に作成しましょう。ファミリーチャンネルでは、特に子供の成長や家族の増加に合わせて、YouTubeイントロを頻繁に更新するのが一般的です。

YouTubeイントロ動画の作り方がわかったところで、エンドカードに追加するYouTubeアウトロ動画の作り方についてさらに詳しくご紹介します。Clipchampのオンライン動画エディターですぐに使えるYouTubeイントロ動画テンプレートを選択すれば、貴重な時間とお金を節約できます。

Clipchampブログの他の記事

「作成」ボタンを使ったYouTubeショートの作り方

2022年8月31日
TikTok動画からYouTubeショートまで、短編の動画がインターネットを席巻しています。新しいYouTubeショートの「作成」ボタンを使えば、見て楽しむだけでなく、こうした動画を簡単に作成できます。方法は以下で確認しましょう。…

YouTubeショート - 究極のガイドと動画のアイデア

2022年7月31日
YouTubeは、新しいタイプの短編動画コンテンツ「YouTubeショート」の提供を開始しました。これは、新たな「ストーリー」形式の縦長のマイクロコンテンツで、ライバルであるInstagramリール、TikTok、SnapchatやFacebookストーリーに匹敵する最新機能です。…

1080pのエクスポートが無料に

2022年3月26日
本日、Clipchampでは、1080pのエクスポートを全ユーザーに無料で提供することを決定しました。つまり、Clipchampのどのプランでも、鮮明な高解像度の動画を無料で作成できるということです。 以前よりユーザーの皆様からご要望をいただいていたため、今回実現することができ、非常にうれしく思っています。…

Clipchamp を使用して、動画を無料で作成しましょう

It looks like your preferred language is English